名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 専門家コラム > すぐに実践できる「反応が出る求人広告」のつくり方

すぐに実践できる「反応が出る求人広告」のつくり方

専門家コラム

2016.12.13 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

今回は、募集をしてもなかなか採用が出来ないというご担当者のために、「求人広告」の改善、という比較的実践しやすい方法をお伝えしたいと思います。

〖その1〗処遇や勤務条件を緩和して、応募をよぶ6つの秘策


まずは、求人のための条件を、様々な切り口で緩和していくことで、応募を増やせる可能性があります。ポイントは大きく6つあります。


上記を、実際の原稿を見ながら、詳しく解説していきましょう。

①短期募集に切り替える



②勤務開始日を「●月からも相談可」にする



③欲しい時間のみ時給UP

忙しい時間帯やスタッフが不足している時間帯だけ、スポット的に時給を上げてみる。
その際に、近隣地域の時給の相場より少し高く設定することが有効です。近隣地域の相場を調べるには、ヒトクルTOPページ「時給マップ」が便利です。

④時間帯を細分化する



⑤仕事内容を細分化する



⑥期間限定:週払い・日払いにする



上記の緩和条件を、一問一答形式で緩和できるポイントがないかどうかを点検することができるのが【応募を増やす】条件緩和チェックシートです。一人でも多くの応募を獲得していただくべく、ご活用をいただければと思います。

〖その2〗今日から始めたい、PRポイント改善の3ステップ


次に、自社の求人広告をどのようにPRすれば、応募を増やすことができるか、について3つのステップに沿って解説しましょう。

ステップ1:共感をよぶ原稿づくり



共感をよぶ原稿が、ターゲットを動かします。ターゲットとはお客様の「一番欲しい期待人物像」から、「採用しやすい妥協ゾーン」までをいいます。
採用ターゲットに「ここで働いてみたい」「自分はこんな風に働けそうだ」と具体的にイメージをしてもらうことを意識して原稿をつくりましょう。

ステップ2:情報に「深み」をもたせる

では、ターゲットに「ここで働いてみたい」「自分はこんな風に働けそうだ」と具体的にイメージをしてもらうために必要なことは何でしょうか。それは、ずばり「情報に深みをもたせる」ことです。

「深み」と言っても、単に細かい内容をたくさん書けば良いというものでもありません。写真でのアイキャッチから、キャッチコピーに目を向け、徐々に詳細情報を読み込んでいく、という自然な流れを演出する必要があります。以下の図は、これをシンプルに表したものです。



ステップ3:求職者の目線で、自問自答する

では、情報に深みを持たせましょう、と言われても、すぐにはできないものです。深みのあるケースと無いケースを実際に比較してみましょう。

①「仕事内容は?」→「ホール」
②「職場の雰囲気は?」→「明るい」
③「身に付くものは?」→「研修制度あり」

これでは、かなりアッサリとした求人原稿になり、ターゲットの心には響かないことでしょう。これに深みを持たせるためには、自分が求職者になったつもりで、以下の様な質問を追加してみます。

①「ホールの仕事の範囲は?」、「扱う商品やメニューは?」、「どんな制服を着るの?」
②「明るい職場って、スタッフ同士は良く話す?」、「店内の内装や照明はどんな感じ?」、「個性的なスタッフがいるの?」
③「研修の内容・期間は?」、「研修対象者は?」、「他ではやっていない独自のものもあるの?」

このように、求職者の目線で様々な質問に応えていくと、自然と求人でアピールすべきネタが出てきます。

実際の原稿での事例


以上の3つのステップに沿った、実際の原稿事例を見てみましょう。
【採用ターゲット:主婦】



【採用ターゲット:学生・フリーター】




詳細かつシンプル・見やすくをモットーに


最後に、陥りがちな失敗について、ご紹介いたします。今まで、ターゲットがイメージしやすい広告をつくるために、「情報に深みをもたせましょう」とお伝えしてきました。より詳しく説明するために、長い文章を頑張って書いたご担当者様もいるでしょう。

しかし、Webでの掲載が必須となっている現状ですと、画面での見え方が非常に重要です。紙面上では問題がなくても、スマホで見る場合、文章を長々書くのは逆効果となります。詳細を、「段落分け」「箇条書き」「見出し」で工夫して見やすくしましょう。

実際の原稿での事例




ここまでのノウハウを参考に、ぜひ反応が出る求人広告を作成してみてください。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい