名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 市場データ > 【熱田・南】名古屋南部の採用マーケットを徹底分析

【熱田・南】名古屋南部の採用マーケットを徹底分析

市場データ

2016.12.27 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。
2016年冬現在、名古屋南部のエリアの地域の特性や、人口年齢分布、応募の出やすい地域や業種をご紹介いたします。ぜひ、採用活動の参考にしてください。

名古屋市南部地域の特徴①

神宮東公園(熱田区) 画像/fotolia

■地域特性■
愛知県の中の他区・他市と比較すると、求人自体がやや少ない地域。その中では工場等が多く、軽作業・物流・製造・土木等の仕事が多く見受けられる。マンション等の住居は多く新規施工されている。
金山駅周辺は、JR・名鉄・地下鉄のハブになっており便利なことから、特に学生からの反応が出やすくなっている。
介護施設の新規OPENも多い。2017年4月には金城ふ頭にレゴランド、2018年にはららぽーとがOPEN予定となっており、各イオンモール(新瑞橋・熱田・茶屋・大高)含め商業施設の競争が激しくなっています。それに伴い、中心部ほどではないものの、求人も激戦区となっています。

■出店情報■
2017年4月 南区金城ふ頭にレゴランドOPEN予定
2018年   東郷町にららぽーとが出店予定

■完全失業者数の年齢分布■


15歳~64歳人口・・・980,076人(男:501,918人 女:478,158人)
昼間人口・・・1,473,579人(昼夜間人口比率:98%)

■南エリア在住者の地域内への通勤・通学方法■



■流入出人口■


当地での就業者数・・・673,047人
うち当地常住者数・・・273,269人(41%)

■流入人口TOP3■



名古屋南部の地域の特徴②



■学生数■




筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

あわせて読みたい