名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 専門家コラム > 現役店長直伝!スタッフに意欲的に長く働いてもらう秘訣

現役店長直伝!スタッフに意欲的に長く働いてもらう秘訣

専門家コラム

2016.05.21 / 名古屋

土屋 浩士

株式会社ファリシオ 代表

10年前と大きく変わったアルバイト雇用

先日、当社で新しく飲食店をオープンしました。オープニングスタッフを募集したところ、面接人数はたった3人。タイミングとしては、近隣に大手ショッピングセンターがオープンし、主要駅の駅ナカ店舗の出店などもありましたが、まさかここまで少ないとは、正直驚きました。

さらに、近隣の募集内容を見て驚きました。「オープニング時給」というフレーズで、1ヶ月間だけ時給1500円という破格の処遇を打ち出しているのです。研修期間のみ時給が通常よりも低く設定されることは、多々見られますが、このケースは、オープン後の忙しい1ヶ月〜2ヶ月だけ1500円で、その後、通常時給にダウンするというものでした。大量に雇用し、ある程度落ち着いた時点でシフトを減らし、分業させるという考え方なのでしょう。

この事実から、飲食業や販売・サービス業の採用マーケットが大きく変化していると言えます。そんな環境だからこそ、私は、採用したスタッフを大切にし、長く働いていただけるよう、様々な取組みを行っています。その内の一つをご紹介させていただきます。


定期的な面談がスタッフの意識を変える

スタッフに意欲的に長く働いてもらうためには、ズバリ「定期的な面談」が効果的です。

面談をすると言っても、話を聞いているだけでは意味がありません。逆に、一方的にこちらから話したいことを言い続けても、結果は同じです。効果的な面談を行うために、私は、以下の5つのポイントを意識しながら話をしています。

①参加させる|ロールプレイをする、助言を求める、視覚化する、同意を求める
②体験をさせる|試乗、無料視聴、無料試用などで製品やサービスを体験させる
③質問をする|質問をして、相手の真意を引き出す
④競争心をかきたてる|競争原理を導入し、積極的に活動に関わらせる
⑤五感を使う|視・聴・嗅・味・触の五つの感覚を通じて、相手の興味を引く 



これらを効果的に行うために、面談の際は実際にお客様として店舗で食事をし 様々な視点で気づきを与え、問題点を出し、それを解決するためには、どうすればよいか意見を求めます。その意見を尊重し、実際に行動に移した際の障害を想定し、それを取り除くために何ができるかを、語り合います。これは即ち、「強い信頼関係をつくる」ことだと考えております。難しく感じられるようであれば、はじめのうちは、簡単なアンケート用紙を準備し、スタッフが書いた内容を元に、話を進めるのもよいでしょう。


想いを伝えて率先垂範してこそ、信頼関係が築かれる

スタッフと信頼関係をつくるため、私が心掛けていることは以下の4つです。

①コミュニケーション|相手に興味を持つ
②同じ時間を共有する|オープニング、飲み会など
③思いやり|愛情をもって接する
④率先垂範|まずは自分が行動する

店長にとっては、毎日が信頼関係をつくる場です。店舗で日々起こる小さな問題でも、ぜひスタッフと一緒に解決できるよう、取組んでみてください。最後には、自分(店長)のお店に対する想いをしっかりと伝えることが大事です。そして自らが必死になって、率先垂範をすることです。

当店では、私の誓いとして、スタッフに以下の約束をしています。

・「どこの会社にだしても誇れるメンバーの教育」
・「お客様に日本で一番”ありがとう”を言ってもらえるお店作り」
・「10年以上たっても笑顔で話せる仲間(家族)であること」

この他にも、約束事・ルール・理念をバックヤードに掲示し、自分の想いを伝えていくと同時に、実際に自分自身で実践することにより、スタッフとの強い信頼関係が生まれ、「自分のため」から「お店のために」という、強いチームになっていくのです。

筆者プロフィール

土屋 浩士
2000年にマルチフランチャイズビジネス、及び フランチャイズ本部を運営するX社に店長として、入社。当時最低売上店舗を配属後3ヶ月で売上を3倍に。その後、直営店70店舗の統括を経て、不採算FC店舗の支援・教育を実施。「誠実に行動すれば、結果は必ずついてくる」の想いをもって、数多くのFC運営企業を支援する。さらに、広告代理店 製造業 IT会社などの代表及び取締役を歴任し、2013年に、コンサルティング及び飲食店運営企業「株式会社ファリシオ」を立ち上げる。

現在は、関西を中心に、小規模FC運営企業など新規業態立案の相談や、自社運営業態「ミスタースパゲッティ」の運営。地域貢献の為、ポータルサイトの運営など 幅広く活動している。

株式会社ファリシオ:http://www.falico.info/
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい