名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 市場データ > 【2017年2月】愛知県の採用市場に関する分析レポート

【2017年2月】愛知県の採用市場に関する分析レポート

市場データ

2017.02.24 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

この分析レポートは、2017年2月現在、愛知労働局から発表されている2016年12月までのデータを元に、2月以降の有効求人倍率を予想したものです。予測は、①前年比(前年同月比)②年間推移(例年の1年間の山谷)③経済市況や法改正などのトレンド情報の、3つの数字から算出しています。このレポートの予想をもとに、求人をかける時期や、またその難易度によって掲載期間を計画するときの参考にしてください。


【レポート概況】


概況として、愛知県の12月は、有効求人倍率が2か月ぶりに0.03ポイント上昇しています。例年では、2月3月以降求職者数の増加にともない、採用が進む傾向がありますが、今年は大型の新店オープンなどの求人数の増加で、高めに推移していくことが予想されます。

また、トヨタのプリウス PHVの発売にともない、販売台数次第ではさらに求人募集が増加する可能性があります。

地域別にみていきましょう。
名古屋中心部では、昨年の8月以降2倍を超えて高めに推移しています。3月も高めのまま推移するでしょう。また例年は少し下降する2月ですが、今年は4月にJRゲートタワーが完全オープンのため、昨年以上にスタッフの年度変わりの募集は早めに着手するとよいでしょう。

同じく港区に4月にオープンするレゴランドですが、近隣商業施設のメーカーズピアと合わせて、大規模な採用を予定しており、近隣の採用状況に影響を与えそうです。

名古屋東の倍率が高い要因の1つとして、12月にイオンモール長久手がオープンしたため、11月の倍率上昇に影響があった可能性があります。この地域では、前年以上に採用難で苦労をしていました。
長久手では、2017年の10月にもIKEAが出店予定ですので、引き続き高めに推移していくことが予想されます。
(愛知の2017年新店情報は、こちらよりご覧いただけます)


続けて、3つの切り口で、採用市場の状況を詳しくみていきましょう。


【エリア別 有効求人倍率 平成28年12月分】


上のグラフは、愛知県のエリア別に有効求人倍率をまとめたものになります。名古屋市内、特に中心部地域に高い数値が出ております。全県としても高い水準で、郊外エリアですと名古屋東、西三河エリアが高い傾向にあります。


【年齢別 有効求人倍率 平成28年12月分】


上のグラフは、愛知県内の求職者を年齢別にし、有効求人倍率をまとめたものです。10代~30代前半までの若年層は、求人倍率が高く、採用が難しい傾向にあることがわかります。30代後半・40代となるにつれ、採用難易度が下がっていきます。


【職種別 有効求人倍率 平成28年12月分】


最後に、上のグラフは愛知県内の求人職種別に、有効求人倍率をまとめたものです。人気が高いものの求人数が少ない事務職は、非常に低い求人倍率となっております。逆に、接客・飲食調理・サービス・販売・建設・介護に関わる各職種は、かなり高い倍率を示しており、採用難であることが顕著にみてとれます。

こちらでご紹介したデータ、ならびに各地域ごとの詳細な求人数・求職者数の推移をまとめた資料は、こちらよりダウンロードしていただけます。ぜひ、求人活動の参考にしていただければと思います。


採用難の市場で必要な対策

ここまで、データを踏まえ、愛知県の採用市場のコンディションをご覧いただきました。決して易しくはないこの状況下においても、しっかりと採用をしなければ事業の拡大・伸長は望めません。そのために、は以下の4つのポイントを押さえておく必要があります。

①採用ターゲットの拡大 ※関連記事はコチラ
②求人条件の緩和 ※関連記事はコチラ
③アピール内容の見直し※関連記事はコチラ
④採用手法の見直し ※関連記事はコチラ


そして、この4つのポイントを、全て押さえている唯一のサービスパッケージが、「3点パック」となります。ぜひご興味のある方は、コチラよりチェックをしてみてください。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい