名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求職者の本音 > 復職する主婦の不安材料について【求職者の本音調査】

復職する主婦の不安材料について【求職者の本音調査】

求職者の本音

2016.05.22 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

今回、出産して家庭に入っていた主婦の方が、お仕事に復帰するときの不安材料について調査しました。

Q1.あなたが仕事を再開したいと思うタイミングとお子さんの年齢には関係がありますか?



再開したいタイミングとお子さんの年齢は深い関連がありますね。


Q2.お子さんがいくつくらいになったら仕事を再開したいと思いますか?



76%のママが保育園、幼稚園のうちに復帰を希望しています。


Q3.あなたが仕事を再開するとき、以下のような働き方をどの程度、希望されますか?



まずは、アルバイト・パートから、という方がほとんどですね。


Q4.仕事を再開するにあたって、以下の方法をどの程度重視して、求人情報をチェックすると思いますか/していますか?



「大変重視する」「やや重視する」合わせて87.5%の方がフリーペーパーを利用、次いでスマホ、折込チラシをチェックをする方もかなりの割合でいます。


Q5.仕事を再開するにあたってあなたは以下のことをどの程度不安に思いますか?



1位が「子供が病気のときなどに仕事を休めるかどうか」、2位が「勤務先で子育てと仕事の両立に理解や協力が得られるかどうか」という結果になりました。受入れ企業で対策できることが 不安材料の上位に あがっています。
これらは求人広告の訴求で 解消できるポイントです。


復職する主婦の本音、参考になりましたか?
上記からわかる主婦の動向をおさえ、募集手段やPRポイントを工夫することで主婦の採用を増やしていきましょう。
期待人材にめぐり会える、求人アピールポイントの見直しの記事では、設定したターゲットに向けて、いかに訴求するかについて書かれています。合わせてご覧ください。

また、主婦層につよい「フリーペーパー」と「新聞折り込みチラシ」、幅広い層に届く「WEB」をワンストップで届けることができる商品が「3点パック」です。興味のある方は、ぜひご検討ください。



調査期間:2016年4月上旬  
調査対象:未就学の子どもをもち、仕事を再開したいと考えているママ
サンプル数:静岡県52人、愛知県52人(DOMOユーザー限定ではありません)

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

あわせて読みたい