名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求職者の本音 > 初めてアルバイトをするときの求職者の心理って?

初めてアルバイトをするときの求職者の心理って?

求職者の本音

2017.03.06 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。
今回の調査では、静岡県・愛知県在住の30歳未満で4年以内に初めてアルバイトした方を対象に、初めてアルバイトしたときについて聞きました。
初めてアルバイトをするとき、求職者はどんなコトが不安だったり、誰に相談をしたりしているのでしょうか?

Q1.あなたが初めてアルバイトを始めたのは、どの季節でしたか?


予想どおり、初アルバイト開始は「春」がもっとも多いです。この時期は「初めて」アルバイトする方がいることを想定した求人募集内容にするなどの工夫をするといいかもしれません。

また、「夏」「秋」「冬」開始派もある程度のボリュームがあるという傾向もでています。


Q2.初めてアルバイトをしたいと思ってから、どのくらいの期間で応募をしましたか?


「その日に応募した」という即行動派もいる一方で、応募するまでに1週間を越えた期間がかかったと回答している求職者が、全体の約1/3いるという結果でした。応募を決断するまでに、悩んでいる様子がみてとれます。

Q3.初めてアルバイトに応募する時、不安だったことは?


半数以上の人が不安だったと回答しているのが「面接」と「仕事がちゃんとできるか」です。求人広告に、どんな面接をするのか、新人でもこなせるような仕事なのかといった情報を載せていくことで、これらの不安を解消することができる場合があります。

Q4.アルバイトを探す時の相談は「誰に」「どんな風に」することが多いですか?


誰にも相談しない派も多いのですが、「誰に」では特定の友達以外に「母親」という回答も多い傾向があります。そういう意味では、安心感を与えられるような情報提供は重要そうです。


調査機関:2016年7月下旬
調査対象:静岡県・愛知県在住の30才未満・直近4年以内に初めてのアルバイトをした方
サンプル数:静岡県51人+愛知県53人 計104人

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい