名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 【6月】求職者動向~動きがひと段落する時期。ターゲット別の訴求が重要。

【6月】求職者動向~動きがひと段落する時期。ターゲット別の訴求が重要。

2017.05.12 / 名古屋

ヒトクル事務局

6月下旬以降は、応募者の動きが落ち着きますが、
属性別で動きが見られます。ターゲットに合わせた採用計画立案が重要です。



<大学・専門学校・高校生>
新学期開始と同時に活発化した新入生の動きがひと段落する時期。ただし、6月下旬以降は夏休みの短期バイト探しが活発化するので、テスト期間と夏休み期間を踏まえた採用計画を立てましょう。また、高校生は学校予定が落ち着く時期に入るので、安定した応募が見込める時期となります。7月のテスト期間を踏まえて計画を立てましょう。

<フリーター>
GW短期のバイトが終了後、安定した長期バイト又は、夏休み短期のバイトを探し始めます。また、賞与後に退職予定の社会人の動きも予想されます。

<主婦・主夫>
学生と同様に6月下旬以降は動きが落ち着く時期。また、夏休み期間に入ると応募を控える傾向がある為、早目の採用をお勧めします。

<正社員・契約社員>
6月は上半期で最も動きのある時期。賞与後の転職者の活動がピークとなります。
また、8月のお盆休み後の退職予定者が、情報収集をする時期に入ります。



今後の求職者の動向


●7月・・・賞与後の転職者の動きか継続。盆休み明け退職予定者情報収集

●8月・・・盆休み明け退職予定者が活発化。9月半期末退職者、情報収集開始


※7月の求職者動向レポートはこちらになります。

※採用ターゲットの年間動向早見表はこちらからダウンロードが可能です。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい