名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 専門家コラム > 20代アパレル女子を2名採用!試行錯誤した元求人広告営業の1か月の軌跡。

20代アパレル女子を2名採用!試行錯誤した元求人広告営業の1か月の軌跡。

専門家コラム

2017.06.14 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、アルバイトタイムスの長野裕之(37歳)です。

今回は僕が採用担当として、1か月求人広告で募集をかけた体験談をご紹介いたします。
ちなみに、僕は2年前までお客様に求人のご提案をしていました。今は、静岡で事業企画部に所属しています。

今回の募集の背景




静岡営業所に新しいサポートコール部署を立ち上げることになり、スタッフを4名採用することになりました。

ターゲットは、できれば20代~30代。
ただし、あまり条件を絞っても応募がないと困るので、
「お子様・家庭に合わせたシフトで・・・」という主婦層にもアピールできるフレーズも入れてあります。

【第一弾】長年の営業スキルを集結して作った渾身の原稿


そんなこんなで苦心して出来上がった
第一弾原稿はこれです!(掲載期間:4/6~4/19)



ネット上での反応を知るために、Webサイトでのユーザー行動を可視化できるヒートマップを利用しました。


※ヒートマップで見ると、ユーザーがよく見ているところは赤く表示されます。

すると・・・
PR欄は良く読み込まれているが、写真活用できていない
写真を変えて、求職者が気になる仕様にしてみるべき

ということが分かりました。

【応募】3名(40代女性1名、30代女性1名、男性1名)
【採用】0名



【第2弾】担当者の顔写真(アップ)を入れてみました


前回はターゲットである20代の応募は0、でした。


周りの社員からの
「YOU、顔だしちゃいなよ~」

という、ほとんどネタ&面白半分な意見を真に受け

管理者の顔が分かった方が、安心するのでは?
文字量を減らして、読みやすく

ということで2か所変更してみました。
で、出来上がったのが、これです。

第2弾原稿(掲載期間:4/20~4/25)



第1弾と同様にヒートマップを利用してみると、写真を見て離脱する人が50%以上という悲惨な結果に。



【応募】0名
【採用】0名


まさか、これほど写真に影響されるとは!!!!ずーん。


当社で出している「求職者の本音調査」を見ると
アルバイトで働きたい求職者は「管理者の顔」よりも、「職場環境」の方が気になるという結果がありました・・・

やってしまいました。ずずーん。



【第3弾】20代女子の写真を入れ、思い切ってターゲットを絞る



というわけで、すぐに原稿を変えました。

今度は、ターゲットをもっと絞って作成。

サポートスタッフに担当していただくのは、イオンなどの商業施設のテナントさん。アパレルや雑貨屋さんがメインです。
ということで、ブランドに詳しい20代の女性でアパレルが好きな方に絞ってみました。


第3弾原稿(掲載期間:4/27~5/12)



ヒートマップで見てみると、明らかに第1弾、第2弾と比べ写真が見られています。



【応募】 3名(全員20代)
【採用】 2名(3人採用予定でしたが、1名は他で正社員で決まったとのことで辞退されました)


WEBで期待人材どおりの方から応募がありました。応募者の一人は、第1弾の原稿から見ていたものの、第3弾の原稿をみて「これなら自分でもできそう」と思って応募したとのことでした。


採用した2人に聞いてみました


採用した2人に
「いったい原稿のどこを見て応募したのか?」

を聞いたところ・・・

①写真(こんな緩い感じでいいんだ~)
②染髪OK、ネイル・ピアスOK(職場でもオシャレしたい)
③土日休み(アパレルだと、土日は出勤)



また、2人とも前回の原稿は見ておらず、今回の原稿で第1志望で応募してきてくれました。逆に言うと、他も応募していて採用されていたら、そっちに行ってしまったかもしれません。

なんせ、20代は競争率が高いし、フルタイムならなおさら正社員で採用される可能性もありますからね。

また、今回の原稿を周りのスタッフに見てもらったところ、この原稿がささるのは20代~30代前半まで、ということが分かりました。それ以上の年齢には、第1弾の原稿の方がよいという意見もありました。

【まとめ】最初から勝負していたらすぐに採用できた(かも)




20代 × アパレル好き × 茶髪 × ツンデレ

圧倒的にターゲットはココでした。
でも難しいだろうと勝手な判断で 第1弾原稿で勝負しました。

結果、第3弾の原稿で最初から勝負していれば
全員、期待人材像で採用が完了できていたことが 採用者の声でわかりました。
妥協した結果がミス、勇気もって判断してたら◎でした。



自分自身、非常に勉強になった1ヶ月でした。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい