名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求職者の本音 > 若手転職希望者の活動と重視&不足している情報とは?【求職者の本音調査】

若手転職希望者の活動と重視&不足している情報とは?【求職者の本音調査】

求職者の本音

2016.06.13 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

正社員の採用市場は、採用難易度が高まるばかりです。若手の転職希望者が、どんな転職活動をし、どんな情報を重視しているのかチェックしておきましょう。

Q1.ここ1年以内にされた転職活動で該当するものをお選びください。(いくつでも)


1年以内に転職を検討したことがあるという回答者を対象にした調査ですが、4割近くは具体的なアクションをとれていません。

Q2.あなたの現在の職種(ひとつだけ)と希望する職種(いくつでも)をお選びください。


現在の職種と比べて、希望する方が多い職種が「事務・企画系」「技術系」「製造系」「教育・医療・介護系」ですね。
反対に、現在の職種と比べて希望する方が少ない職種が「営業職」「飲食・販売・サービス系」になります。


Q3.現在の年収と希望年収は?




Q4.最終学歴は?




Q5.転職活動をするにあたって、重視する情報は?



Q6.転職活動をするにあたって、不足している情報



「仕事内容」や「給与」「勤務地」など求人情報をご掲載頂く際の必須項目のような情報だけでなく、転職希望者は「募集の背景」や「年齢構成」「福利厚生」「期待人材像」などの情報も欲している傾向にあります。
(上記は「具体的な求人広告を見ることはしていない」回答者を除いて集計)


調査期間:2016年3月下旬
調査対象:直近1年以内に転職意向があると回答した20才~39才の在職中社会人
サンプル数:静岡県54人、愛知県54人

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい