名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 店長のDNA > 派遣法改正が追い風。多彩な案件とキャリアアップ支援で急成長。

派遣法改正が追い風。多彩な案件とキャリアアップ支援で急成長。

店長のDNA

2017.09.20 / 名古屋

ヒトクル事務局

フロンティア・ヒューマン株式会社
代表取締役 安永 直幸さま

こんにちは、ヒトクル事務局です。

人材不足を背景に、採用コストが年々高くなっている派遣業界。ヒトクルでも製造派遣業界特集で業界の課題解決に役立つヒントをご紹介してまいりました。

私たちの調査で挙がった業界の共通課題の一つに派遣スタッフの「リピート・定着率」があります。
静岡県三島市に本社を置くフロンティア・ヒューマン株式会社では、派遣スタッフの定着率が非常によく、ここ数年で業績が急成長しています。

同社の代表取締役安永直幸さんに、自社の戦略と取り組みについてお話を伺いました。


創業以来開拓を継続。バラエティに富んだ仕事紹介が強み。


―今年で創業して11期目、ここ数年で業績が急成長していると聞いています。
 その要因とはなんでしょうか?


当社が創業したのは、2007年10月31日なのですが、創業した翌年にリーマンショックが起きました。もちろん影響は受けたのですが、そんな中でも辞める人はいます。だから全く仕事がなくなるということはなく、翌年には黒字に戻っていました。

立ち上げ当時からコツコツと新規開拓を続けていて、1人からでもパートタイムでもオーダーがあれば受けています。だから、当社はご紹介できる職種も事務系も技術系も製造系も幅広くあります。
1回登録に来てもらえれば、よほど条件が厳しくない限りお仕事を紹介できていると思います。

―では、来社いただくまでが勝負ですね。応募から面接までの過程で気を付けていることはありますか?

応募者の対応には、非常に気を使っています。

電話は丁寧に対応することはもちろんのこと、メールの返信はタイムリーに行います。
また初めて来社された方が中の様子が少しでも見えた方が入りやすいので、以前はすりガラスでしたが透明なガラスに変えました。社内もカフェスタイルを取り入れ、リラックスできるように音楽を流しています。


定着率は9割以上。キャリアアップ支援で差別化をしていく。


―定着率が非常に高いですが、どんな取り組みをされていますか?

先ほどお話しした通り、当社は幅広い職種、たくさんの仕事を紹介できます。だから派遣期間の満了時に、その方に合った仕事をタイムリーに紹介しやすいということがあります。

また、以前からキャリアップ支援に力を入れています。
求職者は仕事を選ぶときに、優先順位があります。当社に登録に来たときは、「本当はこの仕事がしたい」と思っていても、家庭の事情や自分のスキル不足などで「不本意」ながら別の仕事を選ぶことも多い。

でもそれを本人が望む方向に、「本位」である仕事に就けるように支援していくのが私たちの仕事です。

eラーニングのみでは専門性の高い能力は付きにくいので、自分が望んだ資格を取得できるように学校と提携しており、規定がありますが費用をサポートしております。

そうしてスタッフがキャリアップしていけば、当社も新しい価値を派遣先に提供できます。

派遣会社は、実はやっていることはみんなそれほど変わりません。だからこそ、同業とは違う視点を持つようにしています。海外視察に行ったり海外のニュースを見るのも、そういった視点を大事にしているからです。


ここで、入社5年昨年キャリアコンサルタントの資格を取得された土屋友香さんからお話しを伺いました。


―採用から定着までの過程で応募者を離脱させない、具体的にはどんなことをされていますか?

例えば、最近では「パートで働いていたけど、フルタイムで働きたい」という女性の方が登録に見えられるケースがあります。でもフルタイムでやっていけるか自信がない方も多い。その背中を押してあげるのが私の仕事です。

また入社してから1ヵ月くらいは、みなさん慣れるまで不安なので、朝出社前に顔を出したりメールをするなどこまめにフォローをしています。

また、派遣先で何かあったら事実を確認したうえで、改善できることは対応しています。つい先日も派遣スタッフから「休憩時間がちゃんと取れない」という相談を受け、派遣先に改善いただくようにお願いしました。

派遣先も真摯に受け止めてくださり、改善していただけました。今はすぐに口コミで悪い噂は広がりますし、労基署から指導されたらダメージも大きい。

スタッフが気持ちよく働いてもらうためなのはもちろんですが、派遣先であるお客様のためにも、敢えてきちんと改善提案をしています。

―今後やりたいことはありますか?

「派遣」の良さをもっと知ってもらいたいです。世の中にはいろんな仕事があります。そして派遣なら小さい1歩から踏み出すことができます。

実は、私も昔はいろんな仕事があることを知らずに「事務職」がいい、とイメージだけで思っていました。でも実際に事務の仕事をやってみたら、まったく合わない・・・(笑)

私は、今は好きな仕事に就けているけど、きっとそうでない方もいるはずです。
そういう方に、少しでも自分に合った仕事、好きな仕事に就けるように支援をしていきたいと思っています。

その一環で、今後近隣の学校と連携して、高校生や大学生に「仕事」に関する授業をしたり、インターンシップをしたりしたいと考えています。

また、これは一般の方に向けたものですが、キャリアに関する質問に答える動画を作り配信しようと企画しています。

例えば「このままずっと派遣でいいのか不安」「家事とキャリアとの両立をどうしたらよいか?」といった質問に私が答えたり、時にはアパレル関係の方にゲストに来ていただいてファッションに関するアドバイスをしていただく動画を撮影します。

そしてその動画を、今スタッフに送っているメールやFacebookで配信することを考えています。
そうすることで、より派遣という仕事が身近になり、気軽にご相談に来ていただけるといいなと思っています。

(取材日/2017年9月4日)


いかがでしたでしょうか?今回のインタビューでは、安永さんの経営者として先を見据えたグローバルな視点と、地域やスタッフとのコミュニケーションに配慮する細やかな部分、その両方を持っているのがとても印象的でした。

安永さん、このたびは取材にご協力をいただきありがとうございました。


取材協力
フロンティア・ヒューマン株式会社
静岡県三島市川原ヶ谷137-1
事業内容/人材派遣
HP/http://www.frontier-human.jp/index.php

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい