名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求職者の本音 > 転職活動にかかる期間は?どのタイミングで転職する?【愛知県正社員の求職志向調...

転職活動にかかる期間は?どのタイミングで転職する?【愛知県正社員の求職志向調査結果】

求職者の本音

2017.10.23 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

今回の調査では、直近1年間で仕事を探した経験のある愛知県在住の15~49才までの男女に、正社員の仕事探しについて聞きました。

転職活動にかかる時間、離職のタイミング、転職理由、重視項目など最近の求職者の志向を知り、採用活動にお役立てください。


転職活動にかかる時間は3か月~半年



転職を思い立ってから、求人情報を収集するまで・・・1カ月
情報収集してから応募まで・・・1カ月
応募してから面接まで・・・1カ月
採用決定まで・・・1~2カ月

合計すると求職者にとって、転職活動は3カ月~半年スパンで計画されていることが見て取れます。


離職タイミングは3月、9月、12月が多い




適した月は「特にない」が最も多いという結果です。離職タイミングとしては、3月、9月、12月の希望が多く、その1~2カ月程度前後に転職活動が活況になることが想定されます。


転職したい理由は、「給与不満」「やりがい不足」「先行きが不安」がTOP3



転職したい理由は
1位「給与に不満がある」
2位「今の仕事にやりがいを感じられない」
3位「会社の先行きに不安がある」
4位「人間関係が悪い」
5位「もっと幅広い経験や知識を積みたい」

採用活動をするうえで、上記のことを担保するような未来情報を提供することが重要です。また「給与不満」は昨年より6%UPしています。入社時の給与はそれほど高くなくても、その後の昇給実績が分かるように「入社3年で年収●●」などの情報を盛り込むことが大切です。

また現在離職に悩む企業は、上記のことが理由で退職をしている可能性があります。離職率を下げるための取り組みをするための参考にしてみてはいかがでしょうか。

年代別の転職理由は、20代が「やりがい不足」30代は「給与不満」40代が「先行き不安」



「転職したい理由」年代別上位10項目です。

<20代>
1位「今の仕事にやりがいを感じられない」
2位「給与に不満がある」
3位「やりたい仕事がほかにある」

<30代>
1位「給与に不満がある」
2位「今の仕事にやりがいを感じられない」
3位「会社の先行きに不安がある」

<40代>
1位「会社の先行きに不安がある」
2位「給与に不満がある」
3位「人間関係が悪い」

また、下記は20代を起点にして、30代・40代で5%以上差のある項目です。



20代は、社会に出て実際に仕事をしてみて「自分が思い描いていた理想の仕事」とのギャップから、「こんなはずではなかった」「もっとやりがいのある仕事に就きたい」ということが退職理由になっている可能性があります。

また、「残業が多い、休日が少ない」「土日祝日に休めない」の数値が高い傾向も出ています。この年代は「仕事とプライベートを分けたい」「休みはしっかり欲しい」という志向が強く出ています。

30代は、社会人としていろいろな経験を経てきたころ。会社でも新人ではなく中堅として重要な役割を任せられる年代です。給与も個人差がでてくる年代になりますので、給与に不満を持ちやすくなるようです。

また、「尊敬できる上司や先輩がいない」の数値が他の年代より高いのも30代です。ベンチマークできる上司がいないことが、将来を見据えたときに「このままこの会社にいていいのだろうか」という不満になるのかもしれません。

40代は、会社では経験も実績もあり、家庭を持っている人も多い世代です。家計をきっちり守っていかなくてはならない責任から、「会社の先行きへの不安」が転職理由として重要になっているようです。

また、「人間関係が悪い」「風通しが悪い」などが他の世代より高い傾向が出ています。長年仕事をしてきて、職場の人間関係や居心地を重視するようになってくる世代なのかもしれません。


重視項目(条件)は、「給与」「仕事内容」「休日」「勤務地」を重視



全体の結果では、以下の通りです。
1位「給与」
2位「仕事内容」
3位 「休日」
4位 「勤務地」
5位 「勤務時間(残業など)」

給与に関する情報の不足、残業実態などに関する情報の不足は求職者の不信を招き、アクションを鈍化させている可能性が高いと言えます。

年代別にみると、20代は「休日」、30代は「勤務時間」、40代は「勤務地」を重視する傾向が他の世代より高く出ています。


重視項目(志向)は、「やりがい」「人間関係」「プライベートとのバランス」がTOP3



昨年に比して5%以上増減した項目は多くありませんでしたが全年代で「やりがい」「人間関係」「プライベートとのバランス」が上位3位までを占めました。

いかがでしょうか。

転職活動にかかる時間やタイミング、また年代別の転職理由から求職者の志向が垣間見えてきたのではないでしょうか。貴社の採用活動および現在在籍中の社員の離職防止のために、ぜひ参考にしていただければと思います。

なお、上記は調査結果の一部を抜粋したものになります。
調査全体をまとめたレポートは、こちらよりダウンロードが可能です。ぜひご活用ください。

調査期間/2016年9月14日~20日
調査対象/直近1年間で仕事を探した経験のある、愛知県在住の15~49才までの正社員
     (男性294人、女性253年)

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい