名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 外国人アルバイトの面接における2つのポイント

外国人アルバイトの面接における2つのポイント

2018.01.15 / 名古屋

波田野倫子

株式会社asegonia General Manager

こんにちは、株式会社asegoniaの波田野です。
弊社asegoniaはアジアでベトナム人材に特化した、採用コンサルティング事業を主力事業としております。

労働人口が減少していく中で、必要な人材を確保するために、「女性」「シニア」、そして「外国人」の活躍が期待されていますよね。
「外国人採用」をすでに取り組まれている企業様も多いのではないでしょうか。

その際に、重要になるのはコミュニケーションの方法についてです。文化や言語の違いによって、コミュニケーションがうまくできないというようなお話もよく聞きます。
本日は、外国人の採用にすでに取り組まれている企業さまに向けて、「外国人」の面接をする際の2つのポイントをご紹介したいと思います。

1、面接は集団がベスト。リラックスした雰囲気を心がけて。



海外で初めてのアルバイト面接、日本人のカッチリした雰囲気の中での面接は非常に緊張してしまいます。私も海外に行く機会がありましたが、やはり1人で置かれるのは心細いものです。
なるべく集団で面接を行なってあげるほうが、スムーズにコミュニケーションをとることができます。ぜひ、リラックスした雰囲気づくりを心がけてください。


2、「主語」を省かない、分かりやすい日本語で





日本人であればなんの問題もなく理解できる内容ですが、勉強中の留学生にとっては、単語を拾うだけでひと苦労です。

また日本語の特徴として、特に主語を省略する傾向がありますが、他言語でこれは非常に珍しいことです。
「私は、~です」「あなたは、~です」など主語と述語をはっきり入れて、難しくない日本語で伝えていただくことをお勧めいたします。

上記の会話もこんな風にかみ砕くと、伝わりやすいです。


小学3年生くらいまでに習う日本語の範囲で行うように意識するとよいでしょう。

いかがでしたでしょうか。本日は、外国人の面接の際のポイントについてご紹介いたしました。ぜひ今後の外国人採用の参考にしていただければと思います。

筆者プロフィール

波田野倫子
立教大学卒業。2012年に東京海上日動火災保険株式会社に入社。異業種の中でお客様対応やリスク管理を学び、2016年より株式会社asegonia、以降「ベトナム人の笑顔のために」をモットーに、営業を中心に担当。
ただ商品を展開するだけではなく、イベントやセミナー、勉強会の運営も行なっているため、企業様のニーズに応じて多方面からのサポートが可能。都内はもちろん、地方での外国人採用に関するノウハウも豊富にご案内。

株式会社asegonia(株式会社ツナグ・ソリューションズ【マザーズ:6551】100%子会社)
http://asegonia.com/

関連するワード

あわせて読みたい