名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 店長のDNA > JTBグループ企画担当者が語る女性向け企画!トレンドは『一人十色』

JTBグループ企画担当者が語る女性向け企画!トレンドは『一人十色』

店長のDNA

2017.03.02 / 名古屋

ヒトクル事務局

株式会社JTB中部 熱海店
岩田 未緒さま

こんにちは、ヒトクル事務局の池田です。

今回は、旅行会社最大手のJTBグループの株式会社JTB国内旅行企画の岩田さまに、近年の旅行のトレンドや傾向についてお話しをうかがってきました。



岩田様は、新しくできた熱海駅ビル「ラスカ熱海」内に勤務しており、宿泊予約サイト「るるぶトラベル」の企画を担当されています。




6割の女性が「自分が旅行の決定権を握っている」


池田
:岩田さま、初めまして。本日はよろしくお願いいたします。さっそくですが、旅行業界での最近のトレンドについて、お話を聞かせてください。そもそも、女性って本当に旅行好きですよね。

岩田さま
:そうですね、当社が実施した2014年の調査では、6割の女性が「自分が旅行の決定権を握っている」と考えていることが明らかになっています。また、女性が旅行を思い立つきっかけは、「友人や家族との会話」が約半数、「旅行会社のパンフレット」が42%、「テレビ番組」が38%となっています。

池田
:やはり、女性は「周りに共感してほしい」という意識が強いので、友人から話を聞く機会も多そうですね。誰と一緒に行くことが多いのでしょうか?

岩田さま
:その調査では、「配偶者(54.3%)」「子供(34.5%)」が高くなりました。
また年代別では20代では、学校・学生時代の友人(43.2%)や親(41%)と一緒に出掛けることが多く、年齢が高くなるにつれて、近所の友人や趣味を通じた友人なども高くなる傾向がみられます。子供が独立し、夫婦のみ、あるいは単身の世帯も増加することから、世帯外とのつながりが増えることが背景にあるようですね。

池田
:確かに!私の母(60代)も、実の姉や、学生時代の友人とよく出掛けていますね。ほんと孫の面倒ももう少しみてくれれば・・・(あ、失礼しました)


国内旅行では7割がインターネットでのお申込み。
旅行経験が少ない20代は、店舗でご相談に来る方も。


池田
:やはり最近はインターネットでの申し込みが多いのでしょうか。

岩田さま
:その通りです。国内旅行では7割、海外旅行でも5割以上がインターネットでのお申込みになっています。年代別でいくと、30代40代ではインターネットが圧倒的に多いです。逆に旅行経験が少ない20代は、店舗に相談に来られるケースも少なからずあります。
50代~60代で店舗に来られる方は、行先もまだ決まっていない段階でいらっしゃって、そこから相談されるケースが多いですね。

池田
:50代~60代になると、旅行もひと通り行っている方が多いから、逆に行先から相談するんですね。




ドラマ「逃げ恥」のロケ地修善寺が人気


池田
:ここからは、岩田さまの担当の伊豆半島のお話しを聞かせてください。年末のお申し込み状況はいかがですか?

岩田さま
:年末年始は例年より早めにお申し込みをいただきました。9月~10月にかけて天候が不順だったのと、シルバーウィークの並びが悪く、旅行に行けなかった反動のようですね。

池田
:どのあたりが最近人気でしょうか?

岩田さま
:人気はドラマ「逃げ恥」のロケ地にもなった、小京都と言われる修善寺ですね。修善寺は、観光地も集中していて徒歩圏内なので、温泉に何回も入ったり、お宿でゆったり過ごす方が多いです。そのせいか、宿の価格帯としては、ちょっと高くて箱根と同じくらいで、平均すると1泊3万5000円くらいが多いです。



池田
:癒しを求めてこられるんですね。

岩田さま
:その通りですね。カップルが一番多いのですが、あとはよく女子3人グループも多いですね。なんでしょうね、3人ってちょうどいいんでしょうかね。

池田
:確かに女子3人、ってちょうどいいかも。2人だと気まずくなったり、話すことがなくなると困るけど、3人ならそうならないし。ちょうどいい感じです!

岩田さま
:あと、意外なことに男性のグループもいますし、女性1人旅も、それほど珍しくありませんね。旅館側でも平日などで「涙活プラン」を出しているので・・・

池田
:涙活?どんなプランなんですか?

岩田さま
:悲しいDVDや音楽を用意て、お部屋で思いっきり泣いてもらえるプランです。
アロマやお香もご用意して、盛り上げます。

池田
:面白いですね~、私は家で少女漫画を読んで思いっきり泣いたりしますけどね。本当はそうやって籠れるといいですね。

ドクターシーラボさんとコラボした「美肌」プランが人気


池田
:岩田さまは、涙活プランのように、旅の企画を作っていらっしゃるんですよね。今年、人気だった企画はありますか?

岩田さま
:ドクターシーラボのスキンケアセットが付いてくる、『美肌旅』が人気でしたね。
私、化粧品会社の知り合いに化粧品のサンプルの開封率って意外に低い、という話を聞いたことがあって。サンプルは、旅行までとっておく方が多いと。それで思いついた企画なんです。だったら、旅行先でチェックイン時にプレゼントされれば、使ってもらえますよね。



池田
:そうですね。化粧品って意外にかさばるから、手軽に行きたい人にはピッタリですよね。女性の行動パターンを読んだ企画ですね。


女性は、感覚に訴え、男性は価格(スペック)に訴える


池田
:他に岩田さまが企画するときに、意識していることってありますか?

岩田さま
:女性は、特典や限定に弱いですね。写真やサイトの使いやすさ、イメージで判断することが多いように思います。文章だけだと読んでもらえないので、写真をたくさん使いますね。
写真でも、ただ美味しそうなお料理の写真を載せるのではなく、モデルさんが美味しそうに食べているなど、自分がその場にいることを想像できるような写真を選んでいますね。

池田
:確かに、男性は価格やスペックを重視して、あれこれ比較したりしますけど、女性は視覚などの感覚に訴えるほうが響きますね。




今は、一人十色だから、決めつけはしない。


池田
:では、最後になりますが、女性のマーケティングについて一言お願いします。

岩田さま
:そうですね…以前先輩から言われたのですが、今は十人十色ではなく「一人十色」だと。この人は、こういうタイプだから、こう、って決められないんですよね。
こういうタイプだけど、意外にこう、ということがあるから、決めつけないように意識しています。
今後も女性は、どんどん積極的になっていくと思います。私たちは、その要望に応えられるよう、また新たな価値観を提供できるような、そんな企画をしていきたいと思います。

(取材日/2016年12月7日)


今回岩田さまより、「女性は感覚に訴える」「一人十色」など非常に参考になるキーワードをいただきました。これからも、世の中の女性のニーズに合わせた楽しい企画を楽しみにしています!

岩田さま、事前に資料などもご用意いただき取材にご協力いただき、本当にありがとうございました。


取材協力
JTB中部 熱海店
静岡県熱海市田原本町11-1 ラスカ熱海3階
事業内容/旅行代理店
HP/http://www.jtb.co.jp/

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい