名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > リピート客を生み出すお礼状の「4つの秘訣」

リピート客を生み出すお礼状の「4つの秘訣」

2016.08.05 / 名古屋

白岩 大樹

アップ・トレンド・クリエイツ
代表

リピート客獲得こそ、飲食店経営における大前提


こんにちは。汗を流すコンサルタント白岩 大樹と申します。
日々、飲食店の現場に入りながら、働くスタッフの成長と、その先にあるお店の繁盛を実現することで、確実な収益アップを実現する支援をしています。

さて前回「14ヶ月間で1万枚のお礼状を手書きで送った結果・・・」の記事で、お礼状を送り続けてリピート客を獲得した企業様の事例をご紹介いたしました。
今回は、そのお礼状で効果をだすために必要な、4つの秘訣について伝授したいと思います。

その前に一つ、みなさまと「共通認識」にしておきたいことがあります。

それは「飲食店経営においてはリピート客獲得が大前提」ということです。
飲食店は、お店がある場所へお客様がわざわざ足を運ぶことではじめて売上が生まれる商売です。
よほどのケースでない限り、東京にあるお店へ北海道や沖縄から頻繁に、かつ沢山のお客様が訪れるようなことはありません。どちらかといえば、お店の地元、広くてもその県内に住む(働く)人によって売上の大半が構成されます。
通販やメーカーのように、日本の人口1億2千万人が対象になることはありません。

だからこそ飲食業には、地元の人々に定期的な再来店をしてもらうための具体策が不可欠になるわけです。

一方で、儲かっていない多くの飲食店は、この認識が薄いように私は感じます。
「料理は美味しい!でも経営は厳しい…」
そんなお店に伺って話を聞くと、やはり再来店に対する対策がなされていませんでした。

「また来るよ」と言ってもらって終わりでは、その「また」はいつになっても訪れません。結果、経営はいつまでも安定しないでしょう。
「また来るよ」だけではなく、再来店時に「また来たよ」と言ってもらえるまでを考えた具体策を始めることが、経営を安定化させる上で、非常に重要になるのです。

「また来るよ」を「また来たよ」にするお礼状「4つの秘訣」


今回ご紹介するお礼状こそ、先に述べた「また来るよ」を「また来たよ」にする効果的な対策なのです。
お礼状を送るためには、そもそもお客様の連絡先(少なくとも住所と名前)が分からなければ何もできません。
そこで行うのが、アンケートです。
アンケート取得の効果的な方法については、以前の記事に詳細が書かれていますので、ぜひご覧ください。

【激増】アンケート取得が3ヶ月で800%UPした件~前編~
【激増】アンケート取得が3ヶ月で800%UPした件~後編~

とはいえ、ただ単に感謝のメッセージを添えたお礼状を書いて送るだけでは、効果的に再来店を促すことはできません。
そこで私は、お礼状を書く「4つの秘訣」をアドバイスしています。




上図は、お礼状のサンプルになります。

【再来店を生み出すお礼状4つの秘訣】


①メッセージを書く「吹き出しスペース」を設ける
②吹き出しに書く内容を工夫する
③お礼状を持って再来店した際の特典を設ける
④特典(③)についての有効期限を設ける
この4つです。一つずつ、説明していきましょう。


①メッセージ書く「吹き出しスペース」を設ける
お礼状の全面を手書きするとなると、相当な労力を要することになります。そこで、定型文のスペースを印刷にし、同時にキャラクターも印刷して、そのキャラに吹き出しをつけて、そこだけを手書きにするフォーマットを作成しました。全て印刷のお礼状では、味気のないものになってしまいますが、手書きの要素があると、受け取った人の関心を惹きます。

②吹き出しに書く内容を工夫する
吹き出しに書く内容が「ありがとうございました。またのご来店、心よりお待ちしております!」といった定型文であっては、手書きでも受け取った人に感動はありません。そのお客様だけに、響くメッセージを手書きすることができれば、受け取った人の印象に確実に残ります。

③お礼状を持って再来店した際の特典を設ける
:②によって、印象に残った後のスペースに「このお礼状を次回、お持ちいただけましたら…○○をサービスいたします!」と印字して、再来店時の特典を記入する欄を設けます。「○○」については、お礼状を書くスタッフが特典を変えているケースもありますし、共通の特典にしているケースもあります。

④特典(③)についての有効期限を設ける
最後に、特典についての有効期限を記入する箇所を設けます。これによってお礼状が「いついつまでに(再)来店いただければ、特典をサービスする」というサービス券になります。期限は、1ヶ月を目安に吹き出しを書いたスタッフに記入してもらうようにします。


リピート客を生み出すには、そのための施策が重要だということを理解していただけましたでしょうか。また、お礼状を効果的に出す4つの秘訣についても、まだ実践されていないようでしたら、ぜひ実践してみてください。お礼状の戻り率が改善するかもしれません。

筆者プロフィール

白岩 大樹
1976年熊本生まれ。中央大学卒業後、板前として「なだ万」に勤務。2000年より「牛角」のスーパーバイザーを務め、2004年より、OGMコンサルティングにて集客コンサルタントとして活躍。2009年アップ・トレンド・クリエイツ設立。「汗を流すコンサルタント」として、飲食店アルバイトをメインにコンサルティングを展開中。現場を直接動かすスタイルで数々の収益向上を実現している。

公式ホームページ:http://upt-c.jp/

関連するワード

あわせて読みたい