名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 専門家コラム > 明日からマネできる「成功する求人原稿」~飲食業編~

明日からマネできる「成功する求人原稿」~飲食業編~

専門家コラム

2018.03.20 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

このシリーズでは、実際の成功した原稿をもとに、反響を出すためにどういったポイントを踏まえ、原稿を作成し、厳しい採用市場で成功を収めたかを簡単に紹介していきます。

今回は静岡県浜松市にある日本料理屋さんにて、原稿を改善した結果、応募数0件から2件にUPした成功事例をご紹介いたします。

営業担当の逢阪さんに、どういったポイントで作成したのかを取材いたしました。

原稿の写真・条件を改善で反応UP!


募集職種:ホールスタッフ
勤務地 : 静岡県浜松市
掲載期間:4週間
掲載媒体:フリーペーパー・インターネット

【応募・採用結果】
改善前/反応0件

改善後/応募2件→採用2件
「着物を着てシゴトをしたかった!」という30代女性と20代の女性を採用



                             浜松営業所 逢阪 恵里

原稿の改善ポイントはどこでしょう?


【ポイント1】
写真を変更
ホームページからいただいたお店の内観写真から、着物のスタッフさんの写真へ変更しました。
着物がユニフォームというのは他社にない魅力ですのでアピールした結果、思った通り「着物を着てシゴトしたい」という方からの応募がありました。

【ポイント2】
週3日→週2日に条件緩和
最近では、勤務日数はできる範囲で条件を緩和していただいています。今回も募集主さまにお話しを伺ったところ、週2日でも問題ないということでしたので、表記を変更しました。
合わせて「完全予約制の日本料理店」の表記は、敷居の高さを感じさせる可能性がありましたので、削除しました。

【ポイント3】
正社員・アルバイト両方募集→アルバイト募集のみに変更
原稿をすっきり見やすくさせるために、緊急度の高いアルバイト募集のみに切り替えました。


実際の原稿がこちら

【改善前】



【改善後】



いかがでしたでしょうか。
今回は写真の変更が大きな改善ポイントになりました。Webでの仕事探しがスタンダードになりつつある現在、写真の重要性はより増しています。

御社の求人広告においても、写真について今一度見直してみてはいかがでしょうか。
今後の採用活動の際にぜひ参考にして下さい。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

あわせて読みたい