名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > お知らせ > 【News】最低賃金、全国平均25円引き上げ、初の時給800円超えの影響は?...

【News】最低賃金、全国平均25円引き上げ、初の時給800円超えの影響は?

お知らせ

2016.08.15 / 名古屋

ヒトクル事務局

※この記事は8月15日に初回公開したものを、厚生労働省が都道府県別最低賃金の改定額を発表したことを受け、8月25日に更新したものになります。

こんにちは、ヒトクル事務局のくるおです。

先月、有識者と労使代表がつくる中央最低賃金審議会の小委員会が、平成28年度の地域別最低賃金を全国平均で25円引き上げるとの目安をまとめた、と発表されました。今後、都道府県ごとの最低賃金審議会が目安額をベースに、それぞれの新しい最低賃金額を決め、10月に適用されます。

最近入社した、事務局のアルバイト、くるみちゃんと一緒に、このニュースから読み取れることを一緒に考えてみましょう。


最低賃金とは?

くるお君
「くるみちゃん、最低賃金って分かる?」

くるみちゃん
「え~っと、アルバイトに最低払わなきゃならない時給のことですよね?」

くるお君
「地域によって違うって知ってた?ここ愛知県の最低時給は820円だけど、お隣の静岡県は783円なんだ。(厚生労働省HPより)それに、特定の地域の特定の職種によっても、最低賃金が定められているんだ」

くるみちゃん
「そうなんですね!知らなかった。お隣の静岡県と違うんですね!」
    
●最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。

●最低賃金の種類
 最低賃金には、地域別最低賃金及び特定最低賃金の2種類があります。
 なお、地域別最低賃金及び特定最低賃金の両方が同時に適用される場合には、使用者は高い方の最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。

●最低賃金の適用される労働者の範囲
 地域別最低賃金は、産業や職種にかかわりなく、都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用されます。
 特定最低賃金は、特定地域内の特定の産業の基幹的労働者とその使用者に対して適用されます。

●派遣労働者への適用
 派遣労働者には、派遣先の最低賃金が適用されます。

●最低賃金の対象となる賃金
 最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金です。実際に支払われる賃金から一部の賃金(割増賃金、精皆勤手当、通勤手当、家族手当
 など)を除いたものが対象となります。

●最低賃金額以上かどうかを確認する方法
 最低賃金額以上となっているかどうかは、賃金額を時間当たりの金額に換算し、最低賃金(時間額)と比較します。


過去最大の上げ幅を更新


くるみちゃん
「ところで、今回の25円の引き上げ幅は大きいのでしょうか?」

くるお君
「いいところに気が付いたね。2002年に最低賃金が日額から時給に変更されたんだけど、それ以降で最大の上げ幅だった昨年の18円を7円上回っていて、過去最大の上げ幅となっているんだよ。現在の全国平均が798円で、目安通り改定されれば16年度は823円になるね」


なぜここまで引き上げられるの?


くるみちゃん
「すごいんですね。自分にとっては嬉しいけど、それってどういうことなんですか?」

くるお君
「これは、安倍首相の意向が反映された形だね。首相は昨秋、最低賃金を年3%引き上げる、という目標を掲げて今年6月の1億総活躍プランにも明記しているんだよ。給料を上げて、個人消費を活性化して、国内総生産(GDP)を拡大するのが狙いらしい」

人件費がひっ迫して倒産や雇いどめにつながるという有識者の声も

くるみちゃん
「じゃあ、国民は収入が増えて、消費も増えて、景気がよくなるんですね」


くるお君
「生活の底上げができて、暮らしが楽になる人もいると思うよ。でも、現在扶養内で働いているパートの主婦の方は、「103万」「130万」の壁を考慮して、働く時間を短くするという人もいるだろうね。それに、やっぱり企業側からしたら負担が大きいよね。人件費の急増が経営を圧迫して、倒産や雇いどめにつながる、なんて言っている専門家の声もあるんだよ」

くるみちゃん
「そうなんですね。そうなったら、結局失業する人が増えることになって、あまりいい結果にならなそうですね」

くるお君
「その通りだね。そういう声を受けて、政府は8月に決める経済対策で、中小企業への助成金拡充などの支援策を打ち出すと聞いているよ」

最低賃金は、例年10月に改定されます。9月末に厚生労働省が全国一覧を変更するでしょう。自社の時給が現在の最低賃金と同額なら、引き上げの影響はまぬがれません。きちんと、時給の確認をしながら、今後の給与改定に向けて準備をしていくことをお勧めいたします。

平成28年度の地域別最低賃金の一覧はこちらからダウンロードできます。
またヒトクルでは、最低賃金をはじめとした、労務や法律にかかわる情報をお届けしています。
無料メルマガ会員登録はこちらから登録可能です。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい