名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > お知らせ > 【セミナーレポート】ピンチをチャンスに変えるクレーム応対術セミナー

【セミナーレポート】ピンチをチャンスに変えるクレーム応対術セミナー

お知らせ

2016.08.04 / 名古屋

ヒトクル事務局

2016年8月2日、ヒトクル主催「ピンチをチャンスに変える、クレーム応対術セミナー」が開催されました。当日は、飲食店、人材派遣会社、販売サービス系の店長、人事・総務担当者にご参加いただきました。

参加者からは、「顧客のリピート化についてもっと知りたい」「法律の話がとても参考になった」「今後、応募者からの対応には気を付けたい」と言ったお声をいただきました。

【セミナー概要】
第一部「クレームから考える店舗業績」 
トリノ・ガーデン株式会社 中谷一郎代表取締役兼コンサルタント
クレームの根本原因となる店舗オペレーションの改善についてお話しをいただきました。再来店比率を高めることの重要性について、またどうやったら再来店比率を上げられるかについて学ぶことができました。

●中谷 一郎 プロフィール●
2005年(株)ベンチャー・リンク入社後、中華居酒屋、定食、居酒屋などの外食チェーンの立上げ・全国展開の事業に携わった経験を元に、2010年にサービス業の科学的なオペレーション構築・改善事業を開始。職人から受け継いだ立ち食い蕎麦店を、同分野における東京での口コミNo.1にするなど、科学的な視点での業態開発を得意とする。2013年「店舗オペレーション研究所」を立上げ、2015年にはWi-Fiなどの、センサーを活用した来店客の来店回数・前回来店日や、人の流れ・滞在時間を自動測定するサービス「Flow-Cockpit(フローコックピット)」を開発し、全国に推進中。

トリノ・ガーデン株式会社:http://tollino-garden.com/
Flow-Cockpit(フローコックピット):http://flow-cockpit.jp/



第二部「クレーム対応の重要性と具体的な対応」
ベリーベスト法律事務所 萩原達也弁護士
主にクレーマー対策について、法律的な観点からよりお話をいただきました。クレーマー対策は、まず事実の認定が大事で、5W2Hに基づいて客観的に判断することの重要性について学びました。また、非常に興味深い実際の事例を取り上げ、実際に起きたらどうしたらよいのか、についても示唆をいただきました。



●荻原 達也 プロフィール●
慶応義塾大学法学部卒業後、司法試験に合格し都内の法律事務所に勤務。その後、岩手県の法律事務所勤務を経てベリーベスト法律事務所に入所。大阪支店長。
刑事弁護チームに所属し、個人・法人問わず、多種多様な案件を受任、解決。

東京以外の地方でも幅広く案件を受任し経験を積むことを重視し、多様な事件を扱ってまいりました。今後も、従来の枠にとらわれず、さらなる業務分野の拡大を図るとともに、
ご相談の皆様の個々の事情を汲み取り、最善の解決方法をご提案させていただきます。「こんなこと弁護士に聞いていいのかな」などとお悩みの時こそお気軽にご相談ください。月額3980円の顧問料で顧問弁護士のプランをご準備しています。

弁護士法人ベリーベスト法律事務所:https://www.vbest.jp/



第三部「読者クレームから考える採用力強化術」
株式会社アルバイトタイムス 川村宙
求人誌に掲載した際の読者クレームで一番多い「応募・面接対応」について、その弊害と明日からできる具体的な対策についてご紹介させていただきました。

●川村 宙 プロフィール●
2006年、株式会社アルバイトタイムス入社。これまで名古屋・沼津・浜松といずれも採用難地域で中小企業から大型チェーンまで幅広く採用活動の支援を行う。現在は、中区・中村区を中心とした名古屋営業1課を率いて、もっとも採用が難しいエリアの採用課題解決に日々まい進している。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。
簡単メルマガ登録はこちら
Facebookでシェア
Twitterでシェア
記事クリップ

関連するワード

あわせて読みたい