名古屋・三河の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 専門家コラム > 平成30年度 最低賃金改定の答申状況について

平成30年度 最低賃金改定の答申状況について

専門家コラム

2018.08.09 / 名古屋

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

ここ2年過去最大の25円の引き上げをしてきた最低賃金ですが、今年はさらに更新し26円の引き上げが決定いたしました。
上記の引上げ幅は、全国平均の目安となる上げ幅で、都道府県ごとの引き上げ目安は23~27円となります。

2018年8月9日現在、地方最低賃金の答申状況が分りましたのでお知らせいたします。

●平成30年度 地域別最低賃金(※確定ではありません)



上記は答申状況であり確定・決定したものではありません。
今後、関係各所での異議申し立てを経て、改正内容の決定が行われる予定です。

いったん、最低賃金の改定額の参考資料としてご覧いただければ幸いです。

今年度の改定状況は、愛知県・東京(首都圏)などは10月1日、静岡は10月3日になるもようです。(決定ではありません)
改正決定後、官報公示され、1ヵ月後より発効となります。(実際の発効日は官報公示の1ヵ月後です)

研修中の給与や、高校生の給与、警備業の法廷研修など、自社の時給が最低賃金に近い時給の場合は注意が必要です。また、10月以降の他社の時給の動きは注視していきましょう。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、月に1回程度のペースで、セミナーを実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい