愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 【お客様の声】人手不足が長引く名古屋で有能な人材を確保するには

【お客様の声】人手不足が長引く名古屋で有能な人材を確保するには

2019.07.01 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

株式会社ホゼン 名古屋支店 
ジョブコーディネートチーム 松岡真由美さま

ビルメンテナンス業

「知名度が低い」という不利なポジションの中、年間30人の人材確保が不可欠


●御社の採用状況と課題について教えてください。
当社はビルメンテナンス業ですが、一番多く採用しているのが、清掃業務をメインとしたマンションの管理員です。新規受注や退職などによる入れ替えを含め、年間30人ほどのパート従業員を採用しています。

当社の管理員業務は1日3時間程度のお仕事がほとんどなので、バリバリ働くというよりも、定年退職後も無理のない範囲で社会参加されたい方、家事や趣味のスキマ時間を有効に使いたい方、健康増進の目的の方など、ポジティブでアクティブなシニア層が活躍しています。

「管理員」というと、誰でも簡単にできるお仕事のようなイメージを持たれるかもしれませんが、マンション内の清掃は夏は暑く冬は寒く、とても根気のいる仕事です。

また、マンションにお住まいの方々との程よい距離感や、不特定の来訪者への節度ある応対が求められますので、誰でも良いというわけではありません。つまり、体力、忍耐力、判断力、コミュ二ケーション力等がバランス良くそなわった人材を求めていますが、大手の同業他社さんと類似の労働条件で募集が重なった場合、知名度で不利になっている現実をどう乗り越えるかが、目下の課題です。


当社の採用ターゲットに合致する人材からの応募が多く、コスパが良い



●そういった状況で、アルバイトタイムスを長年ご利用いただいています。その理由を教えてください。
私は7年前からこの業務に携わっていますが、御社とは前任者の時代からのお付き合いです。
前任から「アルバイトタイムスの媒体が、もっとも反応が良い」と訊いていましたが、実際その通りでした。

数年前に御社のフリーペーパーで夜勤管理員を1名募集をしたところ、30名の応募がきました。しかも全員素晴らしい方たちばかりで、どの方を採用するか非常に悩みました。

また、ここ数年はフリーペーパーのDOMOに加え、WEBのDOMONET、新聞折込チラシでも募集しています。新たな手法で募集することで、より強固に当社にマッチする人材の採用ができています。

特に新聞折込チラシは、安定した社会生活を営むシニア層への効果が絶大でした。折込チラシからの応募者は新聞購読者ですので、世の中の情勢に敏感な方が多く、面接時の受け答えもしっかりしており、採用率も非常に高いです。

フリーペーパーとはまた異なるターゲット層に情報が届いていると感じています。


よい人材を確実に採用し、長く働いてもらうことが重要



●募集の際に工夫しているポイントについて教えてください。
同業他社さんの募集案内より、インパクトがありワクワクして働いてみたい気持ちになるキャッチコピーを心がけています。

また、所属課内にジョブコーディネートチームを立ち上げ、応募者の志望動機、希望勤務時間等を詳しく訊いて、無理なく長期間働ける勤務地の配置をしています。

この仕事は、勤務地に一人で出勤し、一人で仕事を完了するのが基本です。真面目に働いても褒められることは稀で、手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。
一人勤務でも自分を律することができ、信頼性、堅実性、社会常識を持ち合わせているかも重要なポイントになりますので、面接の前に必ず履歴書を送付していただき、一次選考で書類審査をしています。
ビルメンテナンス業界で履歴書を書いていただくこと、さらに一次選考で書類審査をするのは応募者にとってはハードルが高く、応募数が減るというリスクがありますが、応募総数のカウントが目的ではなく、良い人材を確実に採用することが命題ですから、書類審査は譲れないフィルターだと考えています。

●人材の定着の取り組みも積極的にされていると伺いました。
当社が拠点としている名古屋の採用市場は年々厳しさを増しています。いくら採用できても、人材が定着しなければ、穴があいたバケツに水を入れるようなもの。採用コストも無尽蔵にあるわけではありません。

何か解決策はないかとあがいていた時、70歳で定年退職していく管理員さんの再雇用を思いつきました。
みなさんお元気なのに、70歳という理由でこのまま手放すのは勿体無いですし、何より管理員さん達の大半が、もっともっと働きたいという強い気持ちを持っていたからです。

そこで5年前から試験的に「シニアパートナー制度」を立ち上げました。
具体的には70歳以上の勤務希望者については満80歳を上限とし1年毎に雇用更新をするとうシステムです。
"試験的に"と言いながら既に5年間安定運用できており、70歳以上の9割以上の方が毎年更新し、元気に勤務されています。これは、シニアの管理員の方々と当社のニーズが一致していることをあらわしているのではないかと思います。

また私が担当になった当初、支店の社員と管理員さんとの間に見えない垣根のようなよそよそしい雰囲気がありましたが、この環境を改善するために、社内報を毎月発行するようにしました。
内容は管理員さんが働いている現場に赴いてインタビューをしたり、日々の管理業務に役立つ情報など、ささやかなものですが、多くの管理員さんが毎月の発行を楽しみにしているようです。

他には管理員さんの誕生日にお一人お一人に手作りの誕生日カードを贈っています。これも喜んでいただけて、今までのカードを全て保管している方もいます。




今後も「紙」に誇りを持った求人誌を作り続けてください



●今後、アルバイトタイムスに期待することについて教えてください。
「紙」の求人媒体がどんどんなくなり、WEBに移行していますが、紙媒体の需要は減っていったとしてもゼロになることはないと思っています。アルバイトタイムスさんには、紙のメディアを一貫して続けていって欲しいですね。

また当社の雇用は、現在80歳が上限ですが、私はゆくゆくは定年制を撤廃し、元気でいる限り、仕事を続けていける職場にしたいと考えています。

ですから、御社が先日企画した「別冊60才以上求人特集」は、本当に素晴らしいと思いました。ページをめくりやすいよう配慮された程よい厚みのある紙、老眼の進んだ方にも読みやすい文字の大きさや色など、随所に優しさの詰まったステキな冊子です。

今後もシニアがいきいき働ける情報を提供するような、斬新な企画を発信していってほしいです。期待しています!

(取材日/2019年6月11日)

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい