令和元年度 最低賃金改定のお知らせ

2019.11.27 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

※2019年11月に、特定(産業別)最低賃金について追記しました。

こんにちは、ヒトクル事務局です。

昨年過去最大の26円の引き上げをしてきた最低賃金ですが、今年はさらに更新し27円の引き上げが決定いたしました。2019年9月6日、官報の公示があり地域別最低賃金の金額、発効日が確定いたしました。
※令和元年度の地域別最低賃金一覧表はこちらからダウンロードできます。

静岡、愛知の地域別最低賃金



東京、神奈川、千葉、愛知県、大阪、山梨などは10月1日、静岡は10月4日より発効になります。

各都道府県の最低賃金状況(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/


研修中の給与や、高校生の給与、警備業の法廷研修など、自社の時給が最低賃金に近い時給の場合は注意が必要です。また、10月以降の他社の時給の動きを注視していきましょう。


静岡、愛知の特定(産業別)最低賃金


●静岡県 特定(産業別)最低賃金<効力発生日:令和元年12月21日>



●愛知県 特定(産業別)最低賃金<効力発生日:令和元年12月16日>




適用に関するポイント


ポイント1、地域別最低賃金は、当該地域で働くすべての労働者に適用されます。
・パートタイム、アルバイト、派遣、臨時、試用中などの雇用形態を問わず適用されます。
・外国人、学生、年齢(高齢者、年少者)等を問わず適用されます。
・法人、個人事業、公共事業などの雇用主の事業形態を問わず適用されます

ポイント2、特定の産業では、特定(産業別)最低賃金が定められています。
・特定(産業別)最低賃金に該当する業種は、地域別最低賃金よりも高い金額で定められています。
・パートタイム、アルバイト、派遣労働者、外国人にも適用されます。
※特定(産業別)最低賃金は、例年12月に発表となります。

ポイント3、特定最低賃金には適用除外があります。
・次の(1)~(3)の労働者は特定最低賃金の適用が除外されます。(地域別最低賃金の適用となります)
(1)18歳未満または65歳以上の者
(2)雇入れ後6か月未満の者であって、技能習得中のもの(技能実習生は除く)
(3)清掃、片付けその他これらに準ずる軽易な業務に主として従事する者

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい