愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 潜在求職者のシゴト探しのきっかけ第1位は「自身で使えるお金を増やしたい」【求...

潜在求職者のシゴト探しのきっかけ第1位は「自身で使えるお金を増やしたい」【求職者の本音調査】

2020.01.20 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

高い有効求人倍率や、長引く売り手市場を背景に、最近の求職者の傾向としてシゴト探しの「緊急度」が低い傾向にあります。

●あなたの仕事探しの緊急度に最も近いものを一つお選びください。


2019年10月に実施した調査では、上記のグラフから分かるように、求職者全体の実に半数近くが「いいところがあれば仕事を変えたい、または、新しい仕事に就きたいので、時期は急いでいない」と回答しています。

そもそもの母数が少ない現在の採用市場においては、上記のような「いいところがあれば仕事を変えたい、または、新しい仕事に就きたいので、時期は急いでいない」という緊急度が低い「潜在求職者」を、いかにターゲットにするかが重要となります。

今回、静岡・愛知で「いいところがあれば働きたい・転職したい」男女482名に、アンケートを実施しました。いわゆる緊急度が低い「求職潜在層」が、どんなきっかけで仕事を探すのか、また重視していることは何か、についてレポートいたします。


回答者属性


●潜在求職者の年代別比率



【回答理由】 ※一部抜粋
就業しており、いいところがあれば転職も検討したい
・職場の環境は良いが、給料面に少し不満があるから(20代女性)
・フルタイムパートだがボーナスが無く時給も低いから年収アップをしたい(30代女性)
・もっと勤務地が近くて同じような仕事があればと思う(30代男性)
・残業が多く、休日も電話がかかってくることがあるため(40代男性)
・体力的に長くできる仕事では無いので、60歳過ぎても出来る仕事を探している。(50代女性)


就業してないが、いいところがあれば働きたい
・子供が小さいので急いではいないが、条件がいいなら保育園に入れて働こうと思う(20代女性)
・条件が合えば、自分のお小遣いや貯金をしたいので、そろそろ働きたいなとおもっているからです(20代女性)
・子供の保育園の曜日や時間との兼ね合いで、なかなか希望に沿うところがない(30代女性)
・老後の備えとしてでもあるが、社会貢献もしたい(60代男性)


就業者も未就業者も「自身で使えるお金を増やしたい」が1位


●潜在求職者の仕事探しのきっかけは?(複数回答可)

【就業しており、いいところがあれば転職も検討したい方】


【就業していないが、いいところがあれば働きたい方】



【現在就業者 TOP3】
1位/自身で使えるお金を増やしたい
2位/現在の職場とは、別の仕事をしてみたいと感じた
3位/現在の職場で、給与・待遇での不満があった

【現在未就業者 TOP3】
1位/自身で使えるお金を増やしたい
2位/社会とのつながりを持ちたいと感じた
3位/子どもの成長に合わせて、働き方を変えたいと感じた

現在就業している方も未就業の方も、仕事探しのきっかけの第1位は「自身で使えるお金を増やしたい」でした。

「いずれは転職したいな」「いずれは働きたいな」と思っている潜在求職者の背中を押してあげるには、上記のようなきっかけが必要です。さらに、こういった気持ちに寄り添って共感できれば、応募の後押しができるかもしれません。

潜在求職者をターゲットにした求人広告を作成する際には、ぜひ上記のような志向を参考にしてキャッチコピーなどを工夫してみるとよいでしょう。


「未経験でも可能」「自宅や学校から近い」を重視


●潜在求職者が仕事探しを行う上で、重要視する要素は?(複数回答可)

【 就業しており、いいところがあれば転職も検討したい方 】


【 就業していないが、いいところがあれば働きたい方 】



【現在就業者 TOP5】
1位/自宅や学校などから近いエリアである
2位/未経験でも働きやすそう
3位/給与が良さそう
4位/仕事内容が自分に合ってそう
5位/客層が自分に合ってそう

【現在未就業者 TOP5】
1位/未経験でも働きやすそう
2位/自宅や学校などから近いエリアである
3位/仕事内容が自分に合ってそう
4位/客層が自分に合ってそう
5位/どのような仕事か、事前にイメージしやすそうか



希望にあった仕事があっても、応募しなかった経験がある人が41%


●「希望にあった仕事」があったが、「結局応募しなかった」という経験は?



【経験が「ある」という方の理由】 ※一部抜粋
・下見に訪れた際に、勤務地が思いの外遠いとわかったから(20代女性)
・子育て、家事との両立に自信が持てず勇気が出なかったから(30代女性)
・強制ではなさそうだったが、土曜出られるのが歓迎とあったので、無理そうと思った(30代女性)
・応募するのに躊躇していたら、なんとなく日がたってしまった(50代女性)

上記のグラフから、「いいところがあれば、働きたい・転職したい」と思っており、実際に「希望にあった仕事」があったのにも関わらず、応募しなかった経験がある人が41%に上りました。

その理由は人それぞれですが、「無理そう」「不安があった」のほかにも、「なんとなく日がたってしまった」といった回答もリアルな声です。こういった要因を払拭するような情報を伝えるとともに、「なんとなく日がたってしまった」という求職者には、ある程度長期間で求人情報を露出していくことが重要となります。

いかがでしたでしょうか。今回、静岡・愛知で「いいところがあれば働きたい・転職したい」男女482名の方に、潜在層が何を重視しているか調査をいたしました。求職者調査から、採用に関するヒントが見つかりましたでしょうか。ぜひ原稿作成の参考にしていただければ幸いです。


【調査概要】
調査主体/株式会社アルバイトタイムス@インサーチ事務局 調べ
調査方法/インサーチモニターを対象としたインターネット調査
調査期間/2019年10月1日~10月3日
調査対象/静岡・愛知在住のインサーチモニター
サンプル数/静岡県・愛知県在住の、「いいところがあれば働きたい・転職したい」という男女482名

【インサーチについて】
マーケティングリサーチサイト「インサーチ静岡」「インサーチ愛知」は、静岡県・愛知県などで求人情報事業などを展開する、株式会社アルバイトタイムスが、静岡県・愛知県に在住する方を対象にさまざまな調査を行い、その県に在住している方の志向や地域に特化した特性やトレンドなどを調べ、結果をもとに、静岡県・愛知県のみなさまによりよい生活をおくっていただくためのマーケティングリサーチサイトです。

インサーチ静岡ホームページ
https://www.insearch.jp/shizuoka/

インサーチ愛知ホームページ
https://www.insearch.jp/aichi/

【引用・転載について】
当調査を引用・転載される際は、以下の表記をお願いいたします。
出典「インサーチ静岡」「インサーチ愛知」によるマーケティングリサーチ
「職場の満足度調査」について

インターネットメディアへご掲載いただく場合は、ヒトクルの該当ページのURLを記載いただけますようお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社アルバイトタイムス ヒトクル事務局
お問い合わせフォームは、こちら

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい