愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 中堅・中小企業の社員採用に動画活用が有効な理由。まずは何から始めればよい?

中堅・中小企業の社員採用に動画活用が有効な理由。まずは何から始めればよい?

2021.06.22 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。
採用動画は以前から注目されていましたが、コロナで対面での接触が制限される中で、その重要性がさらに増しています。コロナ後もその傾向は変わらず、採用動画は採用における有効な手法の一つとなるでしょう。

一方で「中小企業には必要ないんじゃない?」「今まで作ったこともないし、どこから始めていいか分からない」といったお声も伺います。

そこで本記事では、中堅・中小企業の採用ご担当者さまへ向けて、採用動画が注目されている背景から採用動画のメリット、そして何から始めたらよいかについてご紹介いたします。

ぜひ他社に先駆けて注目の採用動画を取り入れて、貴社の採用活動に役立てていただければ幸いです。


※転職・就職サイトJOB 新サービス「いつでも企業セミナー」のLPはこちら


採用動画とは?



採用動画とは、Web上で採用に関する情報を動画コンテンツとして作成したものです。

従来の採用情報は、テキスト(文章)と写真(静止画)の組み合わせで作成されていましたが、音楽や動きのある動画で伝えることで、より多くの情報を伝えることができます。

採用動画は、企業の採用ホームページやYouTubeなどに設置され、SNSや広告などを通じて拡散することができます。


採用動画が注目されている背景①求職者のシゴト探しの変化


採用動画が注目されている背景は、2つあります。

まず1点目が、求職者のシゴト探しの変化です。スマホの普及により、求人誌をはじめとした紙媒体が中心のシゴト探しから、Webでの仕事探しが主流になっています。合わせて、YouTubeなどの動画市場の拡大です。コロナ禍の外出自粛で増加し、採用市場においても動画コンテンツの活用が注目されるようになりました。

特に、新卒採用では、今まで「合同企業説明会」や「インターンシップ制度」「社員との座談会」といった手法で学生とコミュニケーションを図ってきました。それが、コロナの影響で対面での接触が制限されたため、動画活用に力を入れ始めた企業が急増したのです。


採用動画が注目されている背景②働き方における価値観の変化・多様化


続いて、採用動画が注目されている背景の2点目は、求職者の働き方における価値観の変化・多様化が挙げられます。

【仕事探しの際に重視すること(価値観)】



弊社で実施した転職希望者の「仕事探しの際に重視すること」のトップ3は、「職場環境」「仕事のやりがい」「ワークライフバランス」です。高学歴、大手企業、ハードワーク、昇進といった昭和的で画一的な働き方は急激に陳腐化しています。今の若い世代は、独立や副業など、自分の価値観を重視し、自分らしく生きることを重視しています。

この変化は、コロナによってさらに加速しています。テレワークなどの場所を問わない働き方もそのひとつです。

このような求職者の働き方における価値観の変化・多様化に応えるのには、従来の求人広告だけでは不足があります。SNS世代の若者たちは、テキストと写真だけの情報では満足できません。そのため、より多くの情報をリアルに伝えることができる動画が注目されているのです。


採用動画を活用するメリット



それでは、採用動画を活用するメリットはなんでしょうか?
①情報をリアルに伝えることができる
動画は、テキストと写真だけでは伝えられない会社の雰囲気や社風を伝えることができます。その情報量は単純にテキスト、写真だけの場合の5,000倍とも言われています。

テキストで「アットホームな職場です」「上下関係のない風通しのよい職場です」と書いても、他社との差別化がしづらく、ありきたりな表現になってしまいます。

参考情報ですが、弊社で実施した求職者アンケートで「求人記事で、信用できないと感じる表現を教えてください。(複数回答)」という質問に対しての第1位が「アットホームな職場」という結果となりました。こういった情報も、動画であれば社員のイキイキとした表情や個性を伝えることが可能です。



求人情報不足が原因で、9割以上が応募をしなかった経験あり!求人情報で不足していることとは?


②ミスマッチの可能性を下げることができる
「応募はあるけれど採用ができない」「採用したけどすぐに辞めてしまった」といった人材のミスマッチに課題がある企業様は多くいます。特に今後の労働力不足を考えたときに、社員の生産性を上げるためには、「自社にフィットした人材の採用」は、非常に重要な経営課題です。

動画であれば、より多くの情報を伝えることができるため、自社のビジョンや世界観を視覚的に伝えることが可能です。そういったビジョンに共感した求職者からの応募が増えれば、ミスマッチの可能性を下げることができます。


③記憶に残りやすい
動画マーケティング会社の株式会社LOCUSによって静止画と動画に関する調査が行われました。

記憶に残りやすさ ・・・・・・・・・・・・・1.65倍
内容を覚えているユーザーが ・・・・・・・・1.2倍
ブランドへの好感度が上がったユーザーが ・・5倍
次のサイトへ訪問したユーザーが ・・・・・・1.3倍
商品を購入したユーザーが ・・・・・・・・・2.3倍

圧倒的に動画の方が記憶に残りやすく、好感度が高いという結果が出ています。

また、「3Vの法則」というのをご存じでしょうか?人の記憶に影響をもたらすものを3つの頭文字で表しているのですが、3Vとは「Verbal(言語)」「Vocal(聴覚)」「Visual(視覚)」です。動画は、この3Vを満たす「文字」「音(声)」「映像」が入っているため、記憶に残りやすいのです。

合わせて、動画情報はテレビと同じく意識しなくても入ってくる情報です。テキストのように積極的に読まなくても情報を取得できるものなので、見てもらいやすいというメリットもあります。


④工数を減らすことができる
面接や会社説明会などでは、企業情報や業務内容など何度も同じ説明をしますよね。そういった場合に、採用動画を活用することで、工数や負担を減らすことができます。採用動画を流して伝える部分と、双方向でコミュニケーションをする部分と役割を決めることで、採用活動を効率化することができます。

また、採用担当者によって説明にばらつきがでるといったことを防ぐことができます。



中堅・中小企業が採用動画を活用するメリット



前段では、一般的な採用動画を活用するメリットについてお伝えしました。ここでは、特に中堅・中小企業さまこそが採用動画を活用すべきだと考える理由についてお伝えします。

中堅・中小企業は、大企業よりも認知度が低く、採用にかけられるリソース(費用、手間、人材)が限られています。中堅・中小企業が大手企業と差別化できるポイントは、会社の規模や福利厚生、給与などのスペックの部分ではありません。

それよりも会社の雰囲気や風通しのよさ、一緒に働く仲間、ビジョンではないでしょうか。そういった部分を伝えるには、より動画が適しています。

また、採用にかけるリソースが限られているからこそ、採用動画を活用することで実際に対面しなくても会社の魅力を伝えることができます。


採用動画の種類と目的



それでは、採用動画のメリットについて理解していただいたところで、採用動画の種類とその目的についてご紹介します。採用動画には、大きく3つの種類があります。目的とフェイズに合わせて組み合わせながら活用することがポイントです。

①会社説明会動画
会社説明会で話す内容を動画にしたものです。人事担当者が司会をして、スライドと組み合わせて説明をするパターンが多いです。会社説明会動画を活用することで採用担当者の工数を減らしたり、説明内容の均一化を図ることができます。

活用フェイズとしては、企業理解を促し応募の後押しをする効果があります。


②インタビュー動画
先輩社員のインタビューを動画にしたものです。実際の仕事内容や、やりがい、大変なことなどをリアルに伝えることができます。採用ターゲットと近い社員を選ぶことで、求職者が自己投影をしやすく働くイメージを持ちやすくなります。

経営者のインタビュー動画もあります。この場合は、自社の理念や今後のビジョンなどを熱意をもって伝える動画が多いです。

活用フェイズとしては、企業理解を促し応募の後押しをする効果があります。


③会社ブランディング動画
イメージ映像とシンプルなメッセージで、企業のブランディングを直感的に表現した動画です。映画のようにストーリー仕立てで作成されているものも多く、リアルというよりもイメージが先行した動画です。

活用フェイズとしては、会社の認知を広げ母集団形成に効果があります。


まずは、「いつでも企業セミナー」から始めよう



ここまでで、採用動画が注目されている背景から採用動画のメリットや種類についてお伝えしてきました。それでは、中堅・中小企業さまが初めて採用動画を作成するとしたら、どこから始めたらよいでしょうか。

動画を作成する目的にもよりますが、もっとも手軽に作成できてオススメなのは、「会社説明会動画」です。会社説明会動画は、通常の会社説明会や面接などで紹介する内容をオンデマンド化すればよいので、すでにベースがあります。

ZoomやWeb面談ツールなどでも気軽に撮影できるので、費用も掛かりません。

また弊社アルバイトタイムスでは、2021年6月に静岡県の転職・就職サイトJOBの新サービスとして「いつでも企業セミナー」をリリースしました。

※いつでも企業セミナーのLPはこちら

「企業セミナー動画」で興味を喚起し、「匿名質問・カジュアル面談」といった仕掛けで求職者の不安を払拭する機能があります。静岡県No1の転職・就職サイトJOBでの告知はもちろんのこと、ユーザー向けのメルマガやWebプロモーションを実施し、顕在層・潜在層を問わず幅広くプロモーションを実施します。

詳しくは、「静岡県の転職・就職サイトJOBの新オプション「いつでも企業セミナー」6月17日リリース!」をご確認ください。

これから採用で動画を活用したいという企業様は、ぜひお気軽にお問合せください。どういった内容がよいのか、どう制作を進めたらよいのか、などのご相談だけでも大歓迎です。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい