愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 製造・倉庫内作業で効果を最大化する求人原稿作成のポイントは?

製造・倉庫内作業で効果を最大化する求人原稿作成のポイントは?

2021.10.26 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

本記事では、製造・倉庫内作業の求職者調査結果をもとに、応募効果を最大化して求職者に響く求人原稿を作成するポイントについてご紹介します。製造・倉庫内作業のポジティブなイメージとネガティブなイメージを知ることで、求人原稿に盛り込む内容を工夫し、効果的な求人原稿を作成することができます。

自社の求人原稿をチェックして、明日からぜひ改善してみてください。

【調査概要】
調査名/製造、倉庫内作業・仕分けに関する求職者調査
調査方法/インターネット調査
調査期間/2020年6月17日~2020年6月19日
対象/静岡、愛知に在住のインサーチモニター1109名のうち
現在・過去に製造業への就業経験がある、または今後就業の選択肢にある方412名
現在・過去に倉庫内作業・仕分け作業への就業経験がある、または今後就業の選択肢にある方356名



製造業に関するポジティブ&ネガティブなイメージ


まずは、製造業におけるポジティブなイメージを見ていきましょう。


「専門知識や技術面でスキルアップしていける」「性別や年齢など関係なく活躍できそう」「仕事にやりがいがある」が多い結果となりました。

続いて、ネガティブなイメージについて見ていきましょう。


ネガティブなイメージは「体力的にきつい仕事が多い」「残業が多い」「給与が低い」「精神的にきつい仕事が多い」などが上位を占めました。

倉庫内作業・仕分け業に関するポジティブ&ネガティブなイメージ


次は、「倉庫内作業・仕分け業」に関するポジティブなイメージを見ていきましょう。


「ブランク有・未経験でも仕事ができる」「性別や年齢に関係なく活躍できそう」「家事・育児・介護などと両立が図れる」というイメージが多数を占めています。

続いて、ネガティブなイメージを見ていきましょう。


「体力的にきつい仕事が多い」「残業が多い」「精神的にきつい仕事が多い」などの仕事内容や働き方が関連した情報が上位にあがっています。


調査結果まとめ



●製造業|ポジティブイメージ
「専門知識や技術面でスキルアップしていける」「性別や年齢など関係なく活躍できそう」「仕事にやりがいがある」

●製造業|ネガティブイメージ
「体力的にきつい仕事が多い」「残業が多い」「給与が低い」「精神的にきつい仕事が多い」

●倉庫内作業・仕分け|ポジティブイメージ
「ブランク有・未経験でも仕事ができる」「性別や年齢に関係なく活躍できそう」「家事・育児・介護などと両立が図れる」

●倉庫内作業・仕分け|ネガティブイメージ
「体力的にきつい仕事が多い」「給与が低い」「残業が多い」「精神的にきつい仕事が多い」


効果を出すための求人原稿作成のポイント



それでは、前述した求職者の調査結果をふまえて、製造・倉庫内作業の募集で効果を出すための求人原稿作成のポイントをご紹介いたします。ポイントは下記の4つです。

①採用ターゲットを設定する
②そこで働くメリット・魅力を伝える
③採用ターゲットに寄り添った情報提供をする
④職種名、仕事内容を工夫する


それでは、一つずつ見ていきましょう。


①採用ターゲットを設定する



広告で最も大事なことは「ターゲットを設定すること」です。求人広告でも同様で、「誰に」向けた情報なのかを設定することで、より伝わる広告になります。

採用ターゲットの決め方ですが、もっともよいのは「現在自社で活躍している方」をイメージしていただくとよいでしょう。

【採用ターゲット 例】
・製造業の場合
「20代~30代で、地元の企業で安定して働きたい、と考えている方。製造の経験はなくてもOK。モノづくりが好きで、手に職をつけたいと考えている方。」

・倉庫内作業の場合
「フリーターで稼ぎたい方。モクモクと働くのが好き。体力に自信がある」

より具体的にイメージすることで、次の自社で働くメリットを伝えるときに、その採用ターゲットにどのようにアピールしたら響くか考えることができ、より効果的な求人広告の作成につながります。


②そこで働くメリット・魅力を伝える


多くの求人情報の中から「ここで働きたい」と思ってもらうには、求職者に「うちで働くとこんなメリットがあるよ」「この仕事にはこんな魅力があるよ」ということを伝えることが重要です。

まずは、自社の魅力を下記の切り口ですべて洗い出してみましょう。


【企業】
・ブランド力(企業イメージ・業界イメージetc.)
・業種(事業内容・商品・サービスetc.)
・経営状況(資本金・売上高・利益額etc.)
・立地(通勤利便性・展開エリアetc.)

【仕事内容】
・内容(何を、どの位、誰と、どうやってetc.)※重さ、個数、広さ、期限、などできるだけ数値化
・範囲(どこまで、誰と、キャリアUPetc.)
・必要要件(必要な資格・経験・知識etc.)

【職場】
・環境(建物・大きさ・築年数・設備・温度匂い・業務スペース・服装etc.)
・人(人数・年代・性別・勤続年数etc.)
・雰囲気(上下関係・コミュニケーションetc.)

【雇用条件】
・シフト(時間・日数・曜日・休日・期間etc.)
・収入(給与・昇給・賞与・各種手当etc.)
・待遇(各種保険・福利厚生・独自補助制度etc.)
・対象(経験・性別・年代・人数・通勤etc.)

すべて洗い出したら、自社の採用ターゲットの求職志向にマッチした魅力を見極め、優先的にアピールしていきましょう。

また、製造・倉庫内作業の場合、前述の調査結果でわかったポジティブイメージが自社にマッチするようでしたら、そこも合わせて盛り込んでいくとよいでしょう。

【アピール例】
・当社が作る製品はすべてオーダーメイドで特別な技術により作り上げています。作業も多くは手作業が多く職人的な要素が多い仕事です。
これらの技術や知識を長い時間をかけてあなたに引き継いでいきます。焦らず根気強く仕事に取り組んでいただければと思います。

・様々な職種からの転職者も多数活躍中です!完全未経験の方は、一から先輩社員がじっくり教えます。

・自分が携わった製品が、TVなどで紹介されているとワクワクしませんか?


③採用ターゲットに寄り添った情報提供をする



①で採用ターゲットを決め、②で採用ターゲットに伝える魅力を決めたら、次は③採用ターゲットに寄り添った情報提供をすることが重要です。その場合のポイントは以下の通りです。

●人気キーワードを盛り込む
採用ターゲットが仕事を探すときに入れるキーワードを盛り込んでいくことで、より多くの求職者に見てもらいやすくなります。Indeedのアプリ版で、人気キーワードのタグが確認できますので、チェックしてみましょう。

【人気キーワード例】
正社員、中高年、土日祝休み、軽作業、夜勤、寮完備、ピッキング、倉庫、夜勤、主婦パート、日払い、深夜バイト


●採用ターゲットの興味関心のある情報を盛り込む
例えば、主婦の方だったら「家事・育児と両立できるか?」「子供の急な発熱でお休みができるか?」
20代の若手正社員の募集だったら「将来のキャリアプランはどうなっているか?」「月収はどのくらい上がるのか?」

自社の採用ターゲットが気になる情報を盛り込むことで、応募の後押しをすることができます。

また、製造・倉庫内作業の場合、前述の調査結果でわかった「体力的にきつい仕事が多い」「残業が多い」「精神的にきつい仕事が多い」「給与が低い」といった、ネガティブイメージを払拭する内容をいれるとよいでしょう。


【払拭する内容例】
「作業は基本的に機械が行いますので、力仕事ではありません。機械操作をしながら根気よく作業を続けていただく仕事です。」

「残業は、繁忙期は月平均40時間程度、そうでないときは月20時間程度です。残業時間を減らすように、みんなで声掛けをしながら進めており、昨年より残業時間は2割減っています。」


●共感(自分ゴト化)、リアリティのある情報
求職者が最終的に応募するかどうかは、自分がその会社で働いているかをイメージできるかどうかにかかっています。求人原稿に盛り込む内容は、求職者が共感できるように伝え方を工夫しましょう。

【ポイント】
・具体的な数字や実績を入れる
・先輩社員のメッセージを伝える
・固有名詞を入れる
・写真や動画を活用する


④職種名、仕事内容を工夫する



職種名や仕事内容は、仕事探しで非常に重要な項目です。職種名は、明確でわかりやすい表現を心がけましょう。

【職種名の良い例、悪い例】
×)製造オペレータ  〇)段ボール加工の製造オペレータ
×)製造スタッフ   〇)自動車部品(ETCなど)の取り付け作業

また、仕事内容は、ターゲットとなる方が具体的にイメージできることを意識しましょう。製造・倉庫内作業の場合は、「どこで、何を(重さ、大きさ)、どのくらい、誰と、何を使って、最終的にどう流通するか」を明確にすると伝わりやすいです。

【仕事内容 例】
茶専門店やスーパーマーケットなどに並ぶ緑茶の最終袋詰め、缶詰工程をお願い致します。最新の衛生管理基準を備え、専用の工場内作業着(支給)で作業して頂く安心・安全な職場環境です。機械にお茶を投入し、販売先・卸先に応じたパッケージにお茶を詰め、出荷する作業が主となります。


良い求人原稿を作成したら「露出を増やす」


ここまで求人原稿作成のポイントについてお伝えしてきましたが、効果的な求人原稿を作成したらそれでOKというわけではありません。その求人原稿を自社の採用ターゲットとなる求職者に見てもらう必要があります。

つまり、自社の採用ターゲットがどんな方法で仕事探しをしているかを知り、より多くの採用ターゲットに自社の求人広告を見てもらうための方法を考える必要があります。
例えば、在職中の正社員だったら転職サイト、主婦だったら主婦向けのメディア、中高年・シニア層だったら折込広告など・・・です。

仕事探しの方法は、地域やターゲット層などによって異なりますが、最近の求職者の傾向として「キーワード検索をする」ことが挙げられます。GoogleやYahoo!といった検索エンジンに直接キーワードを入力して、仕事探しをする方法です。その結果、上位に表示されるのがIndeedなどの「求人検索エンジン」です。

Indeedは、日本最大の求人検索エンジンで、インターネット上のあらゆる求人情報をIndeed上で検索することができます。もし、まだIndeedへ掲載されていないようでしたら、いちど検討してみることをお勧めします。



いかがでしょうか。本記事では、製造・倉庫内作業の求職者調査結果をもとに、応募効果を最大化して求職者に響く求人原稿を作成するポイントについてご紹介しました。ぜひ自社の求人原稿を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

アルバイトタイムスでは、製造・倉庫内作業の求人募集を多数扱っております。製造・倉庫内作業の募集で、「なかなか採用できない」といったお悩みがある場合は、お気軽にご相談ください。

また、弊社で運営している採用管理システム「ワガシャ de DOMO」は、製造・倉庫内作業でも高い応募実績があります。同業他社の応募実績もシミュレーションすることができますので、お気軽に合わせください。
※応募単価シミュレーションのお申し込みはこちら

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい