愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > Indeedでは「キーワード」が超重要!求職者の目に留まる求人票作成のポイン...

Indeedでは「キーワード」が超重要!求職者の目に留まる求人票作成のポイント

2022.05.10 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

本記事は、Indeedで求職者の目に留まる求人票を作成する際に必要な「キーワード」の設定方法についてご紹介いたします。

Indeedを利用しているけれど「なかなかクリックされない」「応募数が増えない」とお悩みの方に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

多くの求人情報の中から、自社の求人が求職者の目に留まるようにするためには「キーワード」が非常に重要です。「キーワード」を意識して作成していない方は、ぜひ点検してみてください。

※本記事は、2022年2月時点での情報です。Indeed社の公式ページや担当者から得た情報を基に構成されていますが、一部推測が含まれていたり、Indeed側の仕様が予告なく変更となる可能性がありますのでご了承ください。

※Indeedのキーワード対策をリリースしました。ダウンロードはコチラ

なぜキーワードが大事なの?



Indeedで仕事探しをする際、求職者が「勤務地」「フリーワード」「雇用形態・こだわり」などを入力して検索すると、条件にマッチする求人情報が表示されます。

求職者に自社の求人情報をみてもらうためには、求職者がどのようなキーワードを入力するのかを把握しておく必要があります。「事務」「ドライバー」などの職種に関するものから、「土日休み」「月給20万円以上」など幅広くキーワードは存在します。

求職者が入力するキーワードが検索結果に大きく影響しますので、キーワードが非常に重要だということは、火を見るよりも明らかですね!

検索結果に影響する要素は、「キーワード」だけではありません。表示結果にかかわってくるのは、「検索キーワード」のほかに


・ユーザーの位置情報
・求人情報の閲覧傾向(過去の検索履歴)


などが影響するといわれています。

どういった仕組みで検索結果の表示順位が決まるのかは、Indeed社は一切公表しておりません。ただし、Indeedは求職者ファーストを推進しているため、ユーザーが求めている情報が上位に表示されるといわれています。

そのため、検索するユーザーが変わるとその表示結果も変化します。例えばAさんとBさんで同じキーワードで検索したときに、検索結果の順番は異なる場合があります。北海道にいるAさんと、沖縄に住んでいるBさんが同じ「ホテルスタッフ アルバイト」で検索した場合などが分かりやすいかもしれません。


それでは、具体的にどんなキーワードを盛り込んでいったらよいかについて、お伝えしていきます。


検索されやすいキーワード



検索されやすいキーワードの要素は、大きく分けて5つあります。「職種名」「働き方の自由度」「対象人材の幅広さ」「環境・カルチャー」「待遇・キャリアアップ」です。

①職種名
職種名は、求職者が仕事を探す際にキーワードとして入力することが多いです。例えば「一般事務」「ドライバー」「ホールスタッフ」などですね。また、検索結果一覧で求職者の注目度が高い項目のため、クリック率にも大きく影響します。

ここでの表記のポイントは、明確で具体的であることです。ぱっとみて、求職者がイメージできる職種名を設定しましょう。弊社で推奨しているのは「仕事のカテゴリ+職種名」の表記です。

(例)
アパレル通販サイトのお客様電話応対
日用品のルート営業
宅配ピザの原付デリバリースタッフ

同じ仕事内容でも、職種名が異なるだけで応募数に影響することも多いです。

(OK)クリーニング店の洋服のお直し
(NG)洋服のリフォーム


②働き方の自由度
例えば「副業」や「Wワーク」「週2~3日で働きたい」など、求職者の様々な働き方に対応できることを伝える内容です。

(例)
扶養控除内OK
転勤なし
1日4時間以内OK
午前中のみOK
在宅ワーク、リモートワーク
土日祝日休み
フレックスタイム制
残業なし

③対象人材の幅広さ
「未経験者歓迎」「年齢不問」「主婦・主夫歓迎」「シニア活躍中」など、「あなたにもできますよ」ということを伝える内容です。

(例)
無資格歓迎
ブランク歓迎
学歴不問
障がい者積極採用
U・Iターン歓迎
家事・育児経験が役立つ

④環境・カルチャー
「髪型・髪色自由」「研修制度充実」「子育てママ在籍中」など、その職場の環境や文化を伝える内容です。

(例)
40代活躍中
従業員の6割が女性
育児支援制度充実
中途社員比率5割以上
服装自由
創業40周年
3期連続売上アップ
スタートアップ


⑤待遇・キャリアアップ
「交通費支給」や「社会保険完備」などの待遇や、「管理職登用制度あり」などのキャリアアップに関する内容です。

(例)
●待遇
日・祝日給与アップ
社内割引あり
制服貸与
残業代全額支給
家族手当、住宅手当、食事手当、資格手当、皆勤手当
健康診断
介護休業
余暇施設
リフレッシュ休暇

●キャリアアップ
独立支援制度
資格取得支援制度
管理職研修
スキルアップ研修
20代の管理職登用実績あり


キーワード設定のヒント


キーワードを設定する際のヒントをご紹介します。

①タグが表示されるようにキーワードを設定する
Indeedの「タグ」とは自社の求人情報のうち、注目すべき項目をピックアップして表示する機能のことです。


このように、タグは四角い枠で表示されます。基本的にテキストだけが表示されているシンプルな検索結果の中、タグは自然と求職者の視線を集めることができます。

タグを設定する方法は、直接投稿の場合は求人票作成の際に設定する項目があります。

クローリングによる掲載の場合、上記の各タグの内容に該当するテキストが自社の求人情報の中に含まれていると、該当のタグが自動で表示される場合があります。 仕事探しにおいて重視している要素がここに表示されていることで、求職者は内容をより詳しく見たいと思い、クリックにつながる可能性が高まるでしょう。

どんなタグがあるかは、スマホアプリ内の「発見」を参考にしましょう。Indeedスマホアプリ内では、求職者がタグで検索する機能があります。

◎これからの働き方を探してみよう


新型コロナウイルスに関する急上昇中のキーワードが出てきます。
・完全在宅
・在宅OK
・フレックスタイム制
・すき間時間勤務
・時差出勤
・リモート面接OK
・面接時マスク着用

◎人気の特徴・こだわりから探そう!


求職者に人気のキーワードが出てきます。
・土日祝のみOK
・残業月20時間以上
・履歴書不要
・社会保険完備
・スキマ時間勤務

※タグ表示は Indeed 側の判断基準ですので、必ず表示されるものではありません。

②サジェストキーワードを活用


サジェストキーワードとは、検索窓に何か調べたいキーワードを入力したときに自動的に表示される検索候補のことです。GoogleやIndeedなどの検索窓に一つのキーワードを入れると、検索候補が出てきます。

基本的にサジェストキーワードは、ユーザーの検索頻度やキーワードとの関連度合いによって表示されています。そこにはつまり「ユーザーの知りたい情報」が隠れていると言えるでしょう。

自社の求人で検索されやすそうなキーワードを入れてみて、どんな検索候補が出るのかを試してみてください。


キーワードはどこに入れたらよい?


盛り込むキーワードが決まったら、求人記事内のどこに盛り込んだらよいでしょうか?

前提として、下記に注意をしましょう。
・キーワードの検索対象範囲は求人記事内すべて
・職種名に盛り込む場合は、Indeedの掲載規定違反になる可能性があるので注意が必要
・文字の羅列のようには入れない
・関係のない人気ワードは含めない


実際にIndeedでキーワード検索をしてみると、検索キーワードの入ってる箇所が、検索結果一覧の応募ボタンの下あたりに表示されます。よって、キーワードを羅列するよりも、キーワードを含めた文章で書いてあった方が読まれやすく、クリックされやすいといえます。


また、キーワードの近くへは、求職者のメリットになる内容を散りばめるとより効果的です。



<ちりばめ方の例>
未経験者向けなので「未経験者」というキーワードを設定し、そのキーワードで拾われた時を想定して、おすすめポイントとしてサブコピー内へアピールできる内容を散りばめます。

「未経験・土日祝」で拾われることも想定し、「土日祝は時給50 円 UP] というコピーを入れたりと、サブコピーのところで、来てほしいターゲットが検索しそうなキーワードの近くへアピールできる内容を一緒にちりばめるようにするのがコツです。

本記事では、Indeedで求職者の目に留まる求人票を作成する際に必要な「キーワード」の設定方法についてご紹介いたしました。キーワードを意識して盛り込むことで、応募数を増やせる可能性がありますので、参考にしていただければ幸いです。


Indeedを利用しているけれど「なかなかクリックされない」「応募数が増えない」とお悩みの方に向け、「Indeedでキーワード対策」をするためのノウハウをまとめた資料をリリースしました。
ダウンロードはコチラ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい