愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > 中小企業のみなさま、正社員採用費用の増加に悩んでいませんか?

中小企業のみなさま、正社員採用費用の増加に悩んでいませんか?

2019.06.01 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

こんにちは、ヒトクル事務局です。

採用市場が激化する中で、今までの常識や手法だけでは採用が難しくなってきています。正社員の採用市場でも有効求人倍率は上昇し、転職サイトなどに掲載しても採用ができない、など採用活動が長期化してまいりました。

そのような状況で、「複数の転職サイトに掲載しているが応募がない」「採用コストが上昇している」などの悩みをもつ企業さまは多いのではないでしょうか?

そこで、同じ中途採用市場ではなく、今まで自社の情報が届いていない「新卒採用市場」にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

え?新卒なんてなおさら採用できないのでは?と思っていますか?
この記事では、まだ新卒採用をしてしていない中小企業のご担当者様に向けて、新卒採用に目を向けてみる理由と、新卒採用のメリット・デメリットについてご紹介いたします。

なぜ新卒?新卒採用市場の対象拡大



●新卒採用市場


上記グラフは、新卒求人数の推移と新卒の3年以内離職数の推移です。新卒求人数は2014年卒から上昇に転じていますが、就職者数は約40万人前後で横ばいに推移しています。また、そのうち3割(約13万人)は、3年以内に離職しています。

つまり、毎年多くの「既卒・第二新卒」が生まれており、新卒採用市場の対象は大きく拡大してきているのです。


なぜ新卒?学生の就職意識の変化



リーマンショックなどを経て、「大手だから安心」といった大手志向は薄れてきています。学生の大手志向に関する調査では、3年連続で上昇していた大手志向に歯止めがかかり、前年比で減少しているという報告があります。

厳しい状況ではありますが、アプローチ次第では学生につながりそうです。


なぜ新卒?新卒採用のメリット・デメリット



では、ここで新卒採用をしたことのない皆さんに、新卒採用のメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。

【メリット】
1.3月卒業という大きな母集団から優秀な人材を獲得できる

2.若いうちから自社のカラーで育成でき、将来の幹部候補となりうる

3.定期採用することで社内の年齢構成を均一に保つことができる

4.選考も入社後の研修も一括して行えるため、スケジュールが立てやすく効率的である


【デメリット】
1.就労経験のない学生を一から育てるために、教育コストがかかる

2.選考~採用までステップがあり、時間がかかる

3.就労経験がなく、過去のデータもないため、ミスマッチが起こる可能性がある

デメリット3「ミスマッチ」については、中途採用でも発生する可能性はありますし、採用活動によってそのリスクを軽減できる可能性があります。


中小企業における採用活動の成功ポイント



ここまでで、新卒採用市場の変化や、新卒採用のメリット・デメリットをお伝えしました。こういった背景をふまえた上で、私たちは新しい採用ターゲットとしてまだ情報を届けていない「新卒採用市場」に目を向けてみてみることをご提案いたします。

その際の採用活動のポイントは下記の3つとなります。

ポイントその1
ターゲット学生にリーチする媒体・手法の選定
採用対象「人物像」をしっかりと設定して絞り込み、そのターゲット学生にリーチする媒体・手法を選定

ポイントその2
「既卒・第二新卒」への対象拡大
若年層(未経験者)として毎年生まれる「既卒・第二新卒」への対象枠を拡大する

ポイントその3
「母集団採用」から「個別採用」へ
相互理解を深める「場・機会」の設定により、より深いコミュニケーションをとる採用へ
採用後のミスマッチを軽減し、定着化を図ることができる

上記を実現するためにピッタリのサイトが「中小企業に特化した新卒採用サイト ツノル」です。ツノルは、中堅・中小企業様〔社員数1000人以下〕限定の基本掲載料「10万円」の新卒採用サイトです。

次から詳しくご紹介していきます。

「中小企業に特化した新卒採用サイト ツノル」でお手伝いできること



ターゲット学生にリーチ
・ツノルの登録学生は、中小希望の学生のみが登録しています
・新卒~卒業後5年以内の若年層が利用
・ブックマーク学生へのメール送信機能で直接アプロ―チが可能

ミスマッチ軽減
・ご掲載企業の約90%が従業員数300人未満企業で大手企業に埋もれる心配なし
・学生は社名ではあく、会社や仕事内容や社風からエントリー
・インターンシップや説明会などの情報を公開

低価格で効率的なサービス提供
・1シーズン10万円~、インターンシップや既卒・第2新卒の同時募集も可能
・何人採用しても、成果報酬はありません
・企業様専用管理画面で、掲載情報の更新~応募管理まで採用活動を完結


ツノルの特徴


登録数が毎月増加


ツノルでは、年間を通して新規学生が登録。就活期初から「中堅・中小志望の学生」はもちろん、途中で志望を変更した学生や既卒学生も登録しています。後半も徐々に増加していくのが特徴です。


1記事あたりの登録数が多い


ツノルの登録数は、1記事あたりで見ると約40名掲載企業も「中堅・中小企業のみ」で、企業規模や認知度に左右されず、発見率が高まります。


ツノル利用の学生&企業の特徴



ツノルの登録学生は、「地元志向」「安定して長く働きたい」「早く活躍したい」学生という志向をもった学生の登録者数が約4万人います。


一方、ツノルのご掲載企業は、「地元の優良企業」「歴史のある企業」「成長企業」「正社員数1,000名未満」の企業となっています。


ツノルの商品概要


●基本コースの主な画面と企業様用管理画面(T-Manager)機能


※【ツノル企業様用 管理画面デモ版】 こちらのURLより、デモ版をご確認いただけます。
<ID・PW>demo 

●オプションサービス



いかがでしょうか?正社員採用がうまくいっていない中小企業のご担当者様に向けて、新卒採用に目を向けてみる理由と中小企業の新卒採用にピッタリのサイト「ツノル」をご紹介いたしました。

新卒採用なんて敷居が高いと思っている中小企業の担当者の皆さまも、ぜひ検討してみてください。まずどのように始めたらよいか分からない場合や、成功事例について知りたい方は、メール・お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい