愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】 > 求人ノウハウ > アルバイトタイムスで応募を増やすために実施している求人広告改善チェックポイン...

アルバイトタイムスで応募を増やすために実施している求人広告改善チェックポイント

2020.06.24 / 愛知・岐阜

ヒトクル事務局

ご採用担当の皆様は、Webで求人募集をしていて、応募がないときにどんな改善をしていらっしゃいますか?求人誌などの紙メディアとWebでの求人広告では、その改善ポイントも異なる部分があります。

本記事では、アルバイトタイムスの採用管理システム「ワガシャdeーDOMO」にご掲載の求人広告で、応募を増やすために実施しているノウハウについてご紹介いたします。費用をかけずにできる改善方法となりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

※当社メディア比3倍の応募効果を出している採用管理システム「ワガシャdeーDOMO」とは?


「ワガシャdeーDOMO」で応募を増やす3つの改善ステップ


●求職者のWebでのシゴト探しの流れ


まず、求人広告改善のステップをご紹介する前にお伝えしておきたいのが、求職者のWebでの仕事探しの流れです。求職者が応募するまでには3つの工程があります。まず、検索条件を入れて「求人情報を見つける」、その中から気になる求人情報を「クリックする」、最後にお仕事の詳細をみて「応募する」です。

それぞれの工程おいて効果を最大化することで、応募を増やすことができます。つまり、「ワガシャdeーDOMO」で応募数を増やすためのステップは、この求職者が応募をするまでの工程で効果を最大化することと同じステップとなります。



それぞれについて具体的な手法について解説していきましょう。


ステップ1:露出を最大化する



改善ステップの1つ目は、露出を最大化することです。どんなに良い求人募集でも、求職者に届かなければ応募してもらうことができません。具体的には、下記の2つのチェックポイントがあります。

①1記事=1職種=1勤務地になっているか?
②月2回以上更新しているか?

①1記事=1職種=1勤務地=1ターゲットになっているか?

一つの求人広告内に、複数の職種、複数の勤務地などが入っていると、Indeedに掲載されにくくなります。Indeedは、求職顕在層(仕事探しの緊急度が高い層)の流入が多く応募につながりやすいため、しっかりと掲載されるようにしましょう。

「1記事=1職種=1勤務地=1ターゲット」にすることで、
●記事が見やすく、それぞれのターゲットにフィット感が高まり応募率が上がる
●IndeedやGoogleお仕事検索などの検索エンジンに拾われやすくなる
といった効果が見込まれます。

そのほか、Indeedに掲載されないケースとしては、職種名が同じ求人記事が複数ある場合は、勤務地や時間が異なっていても、同じ募集だとみなされてどちらかは掲載されないといったケースがあります。

また、Indeed独自で設定している掲載基準に満たない場合は掲載されませんので注意が必要です。

②月2回以上更新しているか?
露出を最大化するために、もう一つ注意したいのは「更新頻度」です。当社の実績では、月2回以上求人記事を更新している企業様では応募数が安定して確保できていることが多いです。

求職者は、検索結果一覧の上から見ていくことが多いため、定期的に更新をすることで目に留まりやすい傾向があります。

あまり更新をしていないようでしたら、月2回以上を目安に更新をしてみるとよいでしょう。




ステップ2:多くの人に検索してもらう



改善ステップの2つ目は、「多くの人に検索してもらう」です。求職者は自分が求めている仕事を探すために、Googleや求人サイト内のフリーワード検索欄にキーワードを入れて検索します。そこで、多くの求職者に検索してもらうようにすることが重要です。

具体的には、下記の3つのチェックポイントがあります。
①職種名は求職者がイメージできる表現か?
②Indeedが適切に表示されているか?
③人気検索キーワードが盛り込まれているか?

①職種名は求職者がイメージできる表現か?
求職者がキーワードとして入力することが多い項目の一つです。また、検索結果一覧で表示されたときに、最も目立つ項目です。職種名で重要なのは、求職者がその仕事をイメージしやすい表現をすることです。

【例】
受付事務→専門学校での受付事務
ルート配送→食品・日用品のルート配送
ベッドメイク・清掃→院内のベッドメイク・清掃

②Indeedの説明文が適切に表示されているか?
Indeedで検索結果一覧が表示されたときに、説明文として出てくる文章があります。職種名や給与と並んで、クリックするかどうかを決める重要な要素となりますので、この部分に求職者に伝えたい内容を表示するように工夫するとよいでしょう。



③人気検索キーワードが盛り込まれているか?
Indeed社で出している人気キーワードのデータを元に、該当するキーワードは全て盛り込みましょう。そうすることで、より多くの求職者に自社の求人情報を検索してもらいやすくなります。

例えば、2019年12月の「ホール アルバイト」の人気検索キーワードは、「短期アルバイト」「カフェ」「日払い」「年末年始短期アルバイト」「高校生OK」「居酒屋アルバイト」などが入っています。広告内に、こういったキーワードをもれなく盛り込むと求職者の検索率が高くなります。


ステップ3:興味をもってもらい、応募につなげる



改善ステップの3つ目は、「興味をもってもらい、応募につなげる」です。このステップは非常に多くの要素を含みますが、本記事では特に改善余地の大きい下記の4つのチェックポイントをご紹介いたします。

①採用ターゲットが適切に設定されているか?
②求職者が知りたい情報が入っているか?
③広告表現は求職者に寄り添っているか?
④スマホで読みやすい内容になっているか?

①採用ターゲットが適切に設定されているか?
求人記事ごとにターゲットがしっかり設定されているか?また、求人条件とターゲットがマッチしているか?ターゲットを絞り過ぎていないか?といった観点でチェックします。

Web求人では、1記事=1ターゲットに設定することが基本です。例えば、主婦なのか、学生なのか、シニア層なのか、Wワーク狙いなのか、しっかりと記事内にターゲットを盛り込んで訴求しましょう。

また求人条件とターゲットがマッチしているか?についてですが、例えば、勤務時間が平日の10時~15時の募集なのに、学生をターゲットに設定しても学生は働きづらい時間帯なのでマッチしているとは言えません。

当然のことですが、ターゲットが求めている求人条件と、自社の求人条件がマッチしていればマッチしているほど、応募の確率は上がります。

【1記事=1ターゲットの例】
●コンビニエンスストアの場合
記事ごとに、勤務時間と採用ターゲットを分けて、求人記事を作成します。



②求職者が知りたい情報が入っているか?
求職者が仕事探しをするうえで特に重視するのは、仕事内容、勤務時間(休日)、給与、勤務地の4大項目です。そのほか、資格や待遇など採用ターゲットが知りたい情報はしっかり盛り込みましょう。

採用ターゲットによっても、知りたい情報や関心が高い情報は異なります。

【採用ターゲット別の興味・関心】



③広告表現は求職者に寄り添っているか?
求人広告での広告表現は、「自分ゴト化できるか?」「共感できるか?」が重要です。また、事実を羅列するだけでなく、メリットを訴求することも大事です。

④スマホで読みやすい内容になっているか?
スマホの小さい画面で見やすい記事になっているかチェックしてみましょう。長い文章で改行なしに文章が並んでいると、非常に読みづらく離脱の原因となります。1行を短くする、マークや空白行を使う、など工夫することで格段に読みやすい広告になることもあります。

改善事例


それでは、具体的な改善事例を見ていきましょう。
①中型トラックドライバー

【改善ポイント】
●スマホユーザー向けに1行を20文字に修正

●Indeed検索上位キーワード(配送ドライバー)を盛り込む
※「運送」「配送」「中距離」「中高年」「トラック」

ドライバーは連続運転時間が法律で決められている関係で、定期的な休憩の必要があったり、荷待ち時間があります。そのため、スマホ利用率が高く、スマホでの見やすさが重要です。



②トレーニングジムのスタッフ

【改善ポイント】
●1記事内に3つの勤務時間帯が含まれていたため、勤務時間ごとに「昼間主婦向け」「学生向け」「フルタイム」に分解。

「昼間主婦向け」


「学生向け」


「フルタイム」



●Indeed検索上記キーワード(スポーツインストラクター)を盛り込む
※「スポーツジム」「スポーツクラブ」「スポーツインストラクター」「フィットネス」など。

いかがでしょうか。本記事では、アルバイトタイムスの採用管理システム「ワガシャdeーDOMO」にご掲載の求人広告で、応募を増やすために実施していることについてご紹介しました。当社では、特に3つの改善ステップで、それぞれチェックポイントを設けて改善をしております。

「ワガシャdeーDOMO」のようなサービスを利用するのに、最も重要なのは「運用面」です。日々変化している求職者や採用市場に対応していくことが重要です。アルバイトタイムスでは、専門部署を設けて定期的に改善提案をさせていただいております。

「自社の求人記事でどう改善したらよいか知りたい」「改善提案をしてほしい」などがございましたら、お気軽にお問合せください。

筆者プロフィール

ヒトクル事務局
東海地域の店長・人事担当のみなさまのお役に立てるよう、日々様々な情報を収集・配信しているサイトです。地域のトレンド情報やノウハウ、採用成功事例や各種データなど、配信コンテンツは多岐に渡ります。また、セミナーも定期的に実施しています。この採用難の時代を乗り切るべく、少しでも多くの方々のお悩み解消につながれば幸いです。

「ヒトクル」は、株式会社アルバイトタイムスが運営しています。

関連するワード

あわせて読みたい